読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

NieR:Automata(ニーア オートマタ) プレイ日記7

 ※今回の記事は1周目のエンディングまでのネタバレになりますので、ご注意下さい。

 

前回、レジスタンスキャンプに何かが起きたような通信を受けたところで終りました。

f:id:Asami:20170305185006j:plain

 早速レジスタンスキャンプに向かってみると、機械生命体達の襲撃を受けていて大変なことに!

f:id:Asami:20170305185139j:plain

 アンドロイドが機械生命体に食べられてるーーー!

f:id:Asami:20170305185521j:plain

キャンプを襲っていた機械生命体達は倒し、アネモネに何があったか聞いてみると、原因はわからないけど機械生命体達が急にこの拠点に攻め込んできたようです。

それから外に出ると廃工場にいた大型兵器と戦闘に。

f:id:Asami:20170305214646j:plain

大型兵器が周囲の機械生命体を呼び寄せているようで、小さい敵もわらわら来ました。

小さいのは無限に沸いてくるので、ここは大型兵器に集中して攻撃します。

しばらくするとイベントシーンになり、なんと空から飛行ユニットに乗った9Sが加勢に来てくれました。

f:id:Asami:20170305221437j:plain

吹き飛ばされた9Sの元に駆け寄る2B。

すると機械生命体達が・・・どんどん合体していく!(デジャブ)

f:id:Asami:20170305222128j:plain

なんと機械生命体は合体してキングスライムよくわからないものになってしまった!

このパターンは2度目ですね!中から出てくるのも予想がつくってもんです。

f:id:Asami:20170305222307j:plain

登場の仕方がアダムの時とは違いましたが、イヴさん登場!!

f:id:Asami:20170305222500j:plain

お兄さんを殺されて激おこなのです。

そして戦闘に。

f:id:Asami:20170305222730j:plain

周りにくっついてる機械生命体達を倒すと、コアがあるのでそれを攻撃します。

 戦闘が終ると、イヴは蛇のような形状で空中を漂い始めました。

 

その時、パスカルから、村が襲われているという通信を受けたので、機械生命体の村へ9Sと一緒に向かいます。

辿り着くまでのフィールドの雑魚がパワーアップしていて面倒でした・・・。

f:id:Asami:20170305225308j:plain

村の入口のバリケードに機械生命体達が集まって攻撃しているので、それを倒しました。

 パスカルの話では、ネットワークにぶら下がっている機械生命体が全部暴走したらしいとのことです。

そしてその暴走はイヴが原因らしいということで、イヴを倒しに再び廃虚都市に戻ると・・・

f:id:Asami:20170305231151j:plain

イケメン発見。このポーズが許されるのはイケメンだけ!

そういえばアダムはシャツ着てたけど、イヴは上半身裸のままなんですね。

弟だから進化にちょっと差があるんでしょうか。それとも趣味の問題でしょうか。

双子らしいですが、私はアダムよりイヴのほうが好みです!

どうでもいいですね。はい。

f:id:Asami:20170305231543j:plain

イヴにとってはお兄ちゃんだけが全てだったようです。

そんなわけでまた戦闘ですよ。

 このイヴが強いんですよ!!

EASYモードだというのに回復薬がぶ飲みしながら戦ってました。

f:id:Asami:20170306001157j:plain

 イヴはネットワークに繋がっているので不死身状態です。

そこで9Sが離脱してネットワークをハッキングしてみる作戦に出ました。

ポッドは「9Sのハッキング成功確立は低い」と予測しますが、2Bは「うるさい!9Sがやれると言ったらやれるんだ!」と一蹴します。

9Sのハッキングが成功するまで戦いながら時間を稼ぎ、ハッキングが成功するとイヴはネットワークから離脱し、無敵状態じゃなくなりました。

f:id:Asami:20170306024555j:plain

そしてようやくイヴを撃破。

f:id:Asami:20170306024121j:plain

 息を引き取る直前もイヴは兄のことを想っていました。アダムのほうは自分勝手に死んだというのに、可愛そうなイヴ・・・。

f:id:Asami:20170306024749j:plain

 一方、9Sのほうもイヴをネットワークから分離させた時に物理汚染されてしまったようです。

f:id:Asami:20170306025256j:plain

「バンカーにあるデータで巻き戻せば大丈夫」と言う9Sに「でも、それじゃあ『今』の君は戻ってこない・・・」と言います。

最初に9Sと一緒に戦闘したときの記憶が消されて再生されたとき、2Bは寂しかったんだなと思いました。

f:id:Asami:20170306025937j:plain

 そして2Bは完全に汚染されて暴走する前に、2Bの手で殺して欲しいと頼みます。

f:id:Asami:20170306030128j:plain

9Sの願い通り、2Bは9Sの首をしめて殺しました。

f:id:Asami:20170306030611j:plain

9Sの亡骸を抱えて涙を流す2B。

2Bは滅多に感情を出しませんが、9Sのことになると感情を抑えられないようですね。

 

f:id:Asami:20170306034359j:plain

そのとき、周りに散乱していた機械生命体達の目がが一斉に光りだし、通信を始めました。

f:id:Asami:20170306033319j:plain

そして動き出した1体の機械生命体を見て、再び剣を構えて立ち上がる2B。

f:id:Asami:20170306031225j:plain

すると「ちょっと待って!2B!」とその機械生命体から9Sの声が!!

「僕、パーソナルデータを機械生命体側に残していたみたいで。なんか気付いたら周囲のネットワークの上で自我が再形成されたんだ!」

f:id:Asami:20170306032433j:plain

一生懸命しゃべり続ける9Sに「9S」「よかった・・・」と2Bが言うと、9Sは「・・・うん」と答えました。

f:id:Asami:20170306033216j:plain

機械生命体と、アンドロイドを分かつものは何だろうか。

意思と感情を持つに至ったロボット達。

彼等が死の間際に振り絞る、最後の叫びが

今もまだ、私の中に残っている。 

 

これで1周目のプレイが終了です。これがAエンドですね。

何か裏がありそうなヨルハ部隊やA2のことなど、まだ解明されていないエピソードがいろいろあります。

これは今後の周回プレイで分かってくるのではないだろうかと思います。

このような案内もでましたし!↓

f:id:Asami:20170306195521j:plain

次回は2周目をやりますよ!

 

 

広告を非表示にする