読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ウィッチャー3 プレイ日記12

ウィッチャー3

キーラさんの連続クエストが長かったせいで、シリちゃん探しを放置していました。

ワイルドハントに追われているシリちゃんの為にもメインクエストを進めましょう。

(キーラさんとあんなことやそんなことをしていたのはシリには内緒ですよ)

クルックバック湿原の魔女を探しに行かなくては!と思って地図を見たら、なんだか遠いところのようなので、先にもうひとつの手がかりである血まみれ男爵に会いにクロウパーチへ行くことにします。

 

 その途中の道で、なにか言い争っている村人2人を発見。

f:id:Asami:20170219230747j:plain

話を聞いてみると、残飯しか捧げられなくなったことを<全能の神>が怒り、もっといいものよこさないとひどい目にあわせるぞと言われて困っているらしい。

「全能の神と話してみよう」とゲラルトが答えると、サブクエスト「欲深き神」が開始されました。

f:id:Asami:20170219232014j:plain

こちらが<全能の神>のお声が聞こえる像です。

壁の裏側を見てみると、幻術で隠された地下への入口がありました。

f:id:Asami:20170219232230j:plain

ここでもキーラさんからもらった「ネハレニの目」が大活躍ですよ。

f:id:Asami:20170219232956j:plain

地下にいたのはコイツでした。

<全能の神>と偽って、村人達からの捧げものを飲み食いしていたというわけです。

f:id:Asami:20170220000654j:plain

どうするか選択肢が出ました。知らないとはいえ村人達が信じていて心の拠り所としているのであろう対象を殺すのはちょっとどうかと思い、「質素なお供えで我慢するか、死ぬかだ」を選んでおきました。

すると意外にもあっさり承諾してくれたので、村人のところへ報告に戻ります。

f:id:Asami:20170220000147j:plain

話をつけたことを報告すると、とても喜んでくれたので良かった!

その後「地下に穴蔵があるの知っていたか?」と言うか「そのまま去る」かという選択肢が出て、迷ったあげく前者を選択してみました。

いま思えばここは黙って去ったほうがよかったような気もします・・・。

 

さて、寄り道も終ったので、血まみれ男爵に会いに行きますよ。

f:id:Asami:20170220002641j:plain

 クロウパーチに到着しました。

すると村の中から「ありゃ男爵の手下を殺した奴だ」だの「子供を隠せ!扉にかんぬきをしろ!」だのという声が聞こえてきます。

まさかこれってゲラルトの姿を見て言っているんですかっ!?

f:id:Asami:20170220003453j:plain

どうやらそのようでした。以前、十字路の宿屋で男爵の部下を殺したことが噂になっており、すっかりゲラルトは悪者扱いです。

村の中では男爵の部下が攻撃してきたりします。(それを殺してさらに事態は悪化していくのでは・・・)

男爵のいる屋敷の門番にも中に入れてもらうことを拒否され、途方にくれていると、ひとりの老人の姿が。

f:id:Asami:20170220003140j:plain

 村人達は全員ゲラルトに怯えて家の中に逃げてしまったのに、なんで逃げないのかと尋ねると、「走るには歳をとりすぎててな・・・大体お前に何ができるってんだ?」と老人は言いました。

話を聞けそうだったので「正門をくぐらずに要塞に入りたい」と男爵に会う方法を尋ねると、 「誠意を見せれば道を教えてやらんでも無い」と老人は言いました。

仕方がないので15クラウン支払い、その方法を教えてもらいました。

f:id:Asami:20170220004738j:plain

どうやら村の外の抜け道から行けるようです。

 

f:id:Asami:20170220004830j:plain

さっそく老人から聞いた場所へ行くと、抜け道らしき穴を発見しました!

 

長くなりそうなので続きは次回にして今回はここまでです。

 

 

 

広告を非表示にする