読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ウィッチャー3 プレイ日記29

ルーヴェン伯爵の宝 

f:id:Asami:20170403025910j:plain

 ルーヴェン(本名:ディクストラ)の抱えている問題の解決を手伝うことになったゲラルト。

「頼まない限り、剣は抜くな」とルーヴェンは言い、ゲラルトを問題の場所へ案内します。

f:id:Asami:20170403030123j:plain

柱に仕掛けがあり、それを操作すると浴槽の水が消えて地下へと続くはしごが現れました。下へ降りて行くルーヴェンの後をついて行きます。

f:id:Asami:20170403030346j:plain

地下は広くてびっくりです。

そしてそこにはバートという岩トロールがいました。だから「剣は抜くな」と言っていたんですね。

f:id:Asami:20170403030803j:plain

バートはルーヴェンの隠し金庫の見張り番のようです。

f:id:Asami:20170403031217j:plain

話を聞くと、壁に大穴を空けた何者かが、隠し金庫にあった20トン近い金やらなんやらを盗んで逃げたので、ゲラルトに取り戻すのを手伝ってほしいということでした、

そういえばダンディリオンがルーヴェンの家で強盗騒ぎを起こしたってプリシラが言ってましたね・・・。ってことは犯人はダンディリオンなんでしょうね・・・。

しかしそんなことは言えないので、とりあえず調査を開始します。

穴の先の下水道にはカビの胞子が充満しているので、ルーヴェンから解毒剤と調合法をもらいました。

f:id:Asami:20170403032727j:plain

ウィッチャーの能力を浸かって下水道を調査しますと、壁の大穴は魔法ではなく、爆弾だったということが判明しました。

f:id:Asami:20170403033541j:plain

調査結果をルーヴェンに報告します。

そして「犯人はまず浴槽を空にして、そこから下水管に爆弾を落とした」とゲラルトは推理しました。

f:id:Asami:20170403034031j:plain

どの浴槽から落としたのかをルーヴェンと協力して調べると、4番浴槽から爆弾を落としたことが分かりました。

さっそくルーヴェンは4番浴槽を使用した客のリストをハッペンに持ってこさせて、誰が事件の当日に利用していたのかを調べてみると、なんと既に亡くなっているはずのヘンケル辺境伯の名前がありました。

f:id:Asami:20170403034801j:plain

犯人がヘンケルに成りすましていたのでしょう。ルーヴェンはゲラルトに調査を命じました。

ゲラルトが「少しは丁寧に頼め。お前の子分じゃないんだ」と言うと、ルーヴェンは素直に「口が悪くてすまない」と謝りました。

f:id:Asami:20170403035408j:plain

しかしその直後にはもう「さっさと行け!」言ってました・・・。

 

犯人の手掛かりを掴むために、ヘンケル辺境伯の家へと向かいます。

f:id:Asami:20170404012937j:plain

壁にプリシラのチラシが貼られているところの扉をアードで壊し、中へ入ります。

f:id:Asami:20170404013438j:plain

部屋を調べていると、「誕生年のワイン・・・極めて上質なものです。驚くほどの芳香、ぜひお試しを。終ったら、元の位置にお戻しください 愛をこめて、D」と書かれたメモをワインボトルを発見。

ワインの陳列棚にボトルを戻すと、隠し部屋の扉が開きました。

ダンディリオンと仲間が強盗を計画した部屋のようです。

f:id:Asami:20170404022743j:plain

そこにはドゥードゥーからシリに宛てた手紙がありました。ドゥードゥーが誰だかはわかりませんが、その手紙には「シリへ・・・メンジに追われてる・・・奴が宝を奪い・・・ダンディリオンも捕まった・・・逃げるんだ」と書かれていました。

f:id:Asami:20170404023538j:plain

お宝もダンディリオンもメンジという人物を探せば見つかるのでしょうか。

するとそこへトリスちゃんとルーヴェンがやってきました。

f:id:Asami:20170404024316j:plain

ルーヴェンに「俺の金を盗んだクソ野郎は見つかったか?」と聞かれ、ゲラルトは「聖堂衛兵団の団長カレブ・メンジだ」と言いました。

実際に金庫か盗んだのはダンディリオン達ですが、それをメンジに奪われたので、まあ半分は嘘ではないですよね。

「どういうことか教えてくれるか?」とさらにルーヴェンに尋ねられると、ゲラルトは「ヘンケルに聞いた。老人は元気だ。債権者から逃げるために嘘をついたんだ」と答えました。

これは100%嘘ですね!

f:id:Asami:20170404030029j:plain

この話にはさすがにルーヴェンも嘘だと見抜き、怒り出しました。

しかしゲラルトが「メンジが宝を持っているのは本当だ」と言うと、ルーヴェンは「何か隠しているな。しかしこれはビジネスであって結婚ではない・・・すべてが嘘ではなかろう。お前は人を騙すのが上手い奴ではないからな」と信じてくれました。

f:id:Asami:20170404030740j:plain

そしてメンジから金を奪い返す作戦を考えました。

「メンジは夜を埠頭にあるウィッチハンターの兵舎で過ごすらしい」「恋人同士は片方のためなら地獄に飛び込む・・・まさにこの仕事にぴったりだ」とルーヴェンは言いました。ゲラルトとトリスを恋人同士だと思っていて、その絆を利用しようとしているのですね。

f:id:Asami:20170404031629j:plain

 この時、トリスと恋人だという誤解を訂正できる選択肢が出たのですが、ゲラルトがあまりにもねっとりとした視線でトリスを見つめているので、「俺たちを利用するつもりだな」を選んでしまいました・・・。イェネファーさんゴメン。

f:id:Asami:20170404032021j:plain

ダンディリオンを助けるためにも、メンジの所へは行かなくてはいけないので、ルーヴェンに言われたとおり、トリスと共にメンジのいる兵舎へ行くことにしました。

トリスもゲラルトから事情を聞き、協力することに。

 

真夜中にトリスと待ち合わせをし、メンジのいる兵舎に入る方法を考えます。

f:id:Asami:20170404033116j:plain

兵舎はまるで要塞のようで突入は難しいが、魔術師である自分をウィッチハンターに差し出せば、門を開けるだけでなく、直接メンジと会わせてくれるだろうとトリスは言いました。

その提案をゲラルトは「だめだ、危険すぎる」と却下しましたが、トリスは「ダンディリオンの命がかかってる・・・シリの命もね。危険を冒す価値はある」と言いました。

トリスさん、男前すぎる!こんなにいい人だったなんて!

ゲラルトは了承し、その作戦でいくことにしました。

トリスは「ウィッチハンターは私を女性扱いしないでしょう。でも生き抜くわ。少し痛い目にあっても・・・。大切なのはシリよ。やるべきことやって。何が起ころうともね」とゲラルトに言いました。

 

f:id:Asami:20170404034749j:plain

ウィッチハンターにトリスを連れてきたと言うと、兵舎の中に入れてもらえました。

ゲラルトが「メンジに直接引き渡す。さもなくば連れて帰る」と言うと、奥へ通してくれました。このあたりから選択肢が多いので、それによって展開が変わりそうな気がします。

f:id:Asami:20170404035440j:plain

トリスが拷問されるのを防ぐためにアクスィーを使ったら、周囲のウィッチハンターにバレて戦闘になり、結局メンジを含む全員を皆殺しにしてしまいましたよ・・・。

戦闘後、トリスに「あんなに大勢いるところでアクスィーを使うなんて」と怒られましたが、ゲラルトは「すまない・・・拷問させたくなかった。大切な存在なんだ」と可愛い顔で言いました。んま・・・!

f:id:Asami:20170404040226j:plain

メンジの机を調べてみると、メンジに宛てた諜報員からの手紙があり、それにはメンジとの待ち合わせ場所などが書かれていました。そこへ行って諜報員に会えば、ダンディリオンの行方を掴めるかもしれません。

また、メンジの遺体からはルーヴェンの宝の鍵を見つけました。

f:id:Asami:20170404041435j:plain

外に出ると、形跡を消す為にトリスは兵舎を焼き払いました。ウィッチハンターへの恨みを晴らすことも兼ねているのでしょう。

 

f:id:Asami:20170404183233j:plain

兵舎から出ると、早速ルーヴェンに呼ばれました。

f:id:Asami:20170404182034j:plain

ルーヴェンにメンジの金庫の鍵を渡すと、「自分で見つけろと?大して楽な状況にはしてくれなかったな」と文句を言いながらも鍵を受け取りました。

そしてゲラルトが報酬を請求するとルーヴェンは「ウィッチャーはみんなそれほど図太いのか?」と言いました。 どうやらゲラルトが盗んだ犯人を最初から知っていて、それを隠していたことに気づいていたようです。さすがルーヴェンさん、元諜報員だけあって優秀ですね!

しかも力を貸してくれたからといってきちんと報酬はくれましたよ。

f:id:Asami:20170404184715j:plain

ダンディリオンについて知っていそうなヤムラックという諜報員がいたことを話すと、ルーヴェンは「ファーコーナーズのあばら家だ。合図を送れば、その日のうちに現れる」と教えてくれました。

ルーヴェンさんは、ちょっとストーカーな気質なところがあるけれど意外と親切なところもある人でした。

 

それから合図を送ってヤムラックを待ち伏せし、トリスと協力してダンディリオンの居場所を聞き出しました。

f:id:Asami:20170404200258j:plain

ヤムラックの股間を燃やす過激なトリスちゃんのおかげで、ダンディリオンは<聖堂島>で監禁されているという情報を得ることができました。

f:id:Asami:20170404202020j:plain

ゲラルトの友人のドップラーのドゥードゥーにメンジに化けてもらう作戦を提案するトリス。

この先はもうひとつのメインクエジュニアを探せ進めなくてはいけませんね。

 

f:id:Asami:20170404201853j:plain

これでメインクエルーヴェン伯爵の宝は終わりですが、トリスが何やら話したいことがあるが今ここじゃダメとのこと。

このパターンは・・・!

キーラさんとの夢の一夜を思い出さずにはいられません。トリスちゃんともあんなことやこんなことをするのでしょうか・・・近いうちに寄ってみたいと思います。

 

今回はここまでです。

 

  

 

広告を非表示にする