ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

【ドラクエ11】ドラゴンクエスト11 プレイ日記⑳

前回グロッタの町を旅立つ時、クレイモラン王国が大岩に塞がれていて孤立しているという情報を聞いたので、ソルティコから船でクレイモランへと向かいます。

 外海に差し掛かった時、なにやら船倉から物音が聞こえたので見に行くと・・・

f:id:Asami:20170816031000j:plain

誰かが船倉の食糧を貪っている!!・・・なんだか見覚えのある後ろ姿・・・ひょっとして!

f:id:Asami:20170816034304j:plain

やっぱりカミュでした!!こんな形で再会するとはーー!

3日も飲まず食わずで、つい出来心で食糧を盗み食いしたそうですが、それよりもびっくりなことに、なんとカミュは記憶喪失になっていました!

f:id:Asami:20170816034954j:plain

 自分のことを知っている主人公達といれば何か思い出すかもしれないから、同行させてほしいと頼むカミュ。そりゃもちろんOKだけれども、ということでカミュが仲間になりました。

 

クレイモランへの入口の海は巨大な黄金の岩で塞がれており、噂どおり進入不可能な状態でした。そこでさらに北上し、光の柱からなら行けるかもしれないということに。

f:id:Asami:20170816040016j:plain

 船を進めていると、今度はどこからか聞き覚えのある声が。

f:id:Asami:20170816040238j:plain

また出たーーーーっ!!海底都市を襲った憎きジャコラめ!!

前回は攻撃がまったく効かなかったけれど、今回は勇者のチカラが使えるようになったおかげで攻撃を弾くバリアを消し去ることができました。

攻撃さえ効くようになれば、覇海軍王ジャコラなんて、ただの巨大な半魚人みたいなもんですからね!コテンパンにしてやりましたよ!

f:id:Asami:20170816140808j:plain

ジャコラを倒すと、レッドオーブを取り戻せました!

f:id:Asami:20170816141501j:plain

 光の柱でマーメイドハーブを使うと、丁度いい感じの場所にワープし、クレイモラン王国へ入ることが出来ました。この光の柱システム、いまいちよく理解していないんですが便利なものですね。

f:id:Asami:20170816142436j:plain

クレイモランに入ると、「胸がざわつく」と言うカミュ。顔色も青ざめていて様子が

おかしいです。そして住民の姿が全く見えない城下町の様子もまたおかしい。

f:id:Asami:20170816143044j:plain

クレイモラン城のシャール女王に話を聞きに行きました。

どうやらこの国ではいま黄金病という奇病が蔓延しているようです。感染すると身体が黄金になってしまうそうですよ。なんともゴージャスな病気ですね。

やっぱりあの魔女を傍に置いておいたのがマズかったのでは・・・と思いきや、魔女リーズレットは病を調べているところを私と同じような思考の国民に疑われ、城の地下に幽閉されてしまったのだそうです。なんかすみません・・・。

 

f:id:Asami:20170816172147j:plain

城から出ると、カミュのことを知っているらしきお婆さんに遭遇。

詳しい話を聞いてみましょう!

f:id:Asami:20170816172324j:plain

すると突然お婆さんは苦しみ出し、金ピカの黄金像になってしまいました!これが噂の黄金病ですか!この像はさぞかし高く売れるのでは・・・。

黄金像を見た途端、突然カミュが頭を抱えて呻きだしました。

f:id:Asami:20170816174351j:plain

心配していると、そこへカミュのことを知っているらしき神父さんがやってきました。

先程のお婆さんといい、神父さんといい、カミュはこの町の有名人なんでしょうか。

世界が崩壊する前にここに来たときは、誰も声をかけてくれなかったのに・・・。

それはともかく、カミュについて詳しい話をしてくれるというので、神父さんのいる教会へ行くことに。

f:id:Asami:20170816175227j:plain

 かつてクレイモランはバイキングとの交流が盛んで、カミュはそのバイキングの手下だったのだといいます。

カミュは幼い頃、妹と共にバイキングに拾われて育てられ、過酷な生活を強いられていたようです。そんなある日、カミュの妹が亡くなったという知らせを受け、その日を境にカミュは姿を消したのだということです。海賊から盗賊に転身したんでしょうか。

その話を聞くと、カミュは教会を飛び出して行ってしまいました。

カミュを追いかけて行くと、今度は海から船に乗った金ピカの魔物達が城下町に押し寄せてきましたよ。

f:id:Asami:20170816180604j:plain

今回はボス自らではなく、手下がボスの名前と役職を紹介するパターンですね!

黄金像になったお婆さんを持ち去ろうとしているので、阻止するために戦闘に。

倒したものの、他の黄金兵に像は持ち去られてしまいました・・・。

f:id:Asami:20170816181344j:plain

追いかけて行くと、黄金兵たちが乗り込んだ船に、黄金像と一緒に何故かカミュまで乗せられています!

黄金兵達の船は出港してしまい、連れ去れたカミュを取り戻すべく、神父さんに話を聞いてみることに。

f:id:Asami:20170816181812j:plain

黄金兵達はカミュを知っていたかのように連れ去ったのだそうです。そしてその黄金兵達の言動が、かつてこの地に寄港していたバイキング達にそっくりだという神父さん達。

もしかしたらバイキングのアジトへ行けば何か手がかりが掴めるかもしれない、ということで、船に乗り、クレイモランからすぐ近くにあるバイキングのアジトへと向かいました。

f:id:Asami:20170816182647j:plain

バイキングのアジトの牢屋に囚われているカミュを発見!「キラゴルドさまご指定」だそうですが、カミュとの間になにか因縁でもあるのでしょうか。

黄金兵達を倒し、カミュを救出しましたよ。

しかしカミュは何かブツブツと呟きながら、「行かなきゃ」と言って、一人でどこかへ向かって行きました。なんて世話の焼ける人なんだ・・・。

f:id:Asami:20170816183357j:plain

追いかけて行くと、何かを思い出しかけているような感じで苦しんでいるカミュがいました。近くには都合のいいことに過去が分かる大樹の根があります。

これでカミュの過去を覗いちゃおう!

f:id:Asami:20170816184513j:plain

カミュと同じ髪と目の色をしたこの少女は、カミュの妹マヤちゃんです。口が悪いです。

二人はバイキング達に過酷な労働を強いられながら育てられたようですが、文句を言いながらも二人の仲は良さそうです。

f:id:Asami:20170816185301j:plain

そんなある日、カミュはマヤちゃんの誕生日に、航海中に見つけた首飾りをプレゼントしました。それを見てマヤは「何、このショボイ首飾り。こないだウワサで聞いたレッドオーブっていうのが欲しいな。デルカダール王国に伝わる秘宝なんだってさ」などと可愛くないセリフを吐きますが、カミュの見ていないところでとても嬉しそうに首飾りを眺めて胸に抱えるのでした。

カミュがずっとレッドオーブにこだわっていたのは、もしかしてマヤちゃんが欲しがっていたからなんでしょうかね?)

f:id:Asami:20170816193758j:plain

首飾りをつけた途端、マヤが手にしていた銅貨が黄金へと変わりました!!

こ、この首飾りがまさか黄金病の発生元なのでは・・・。

f:id:Asami:20170816194217j:plain

それからというもの、マヤは次から次へと色々なものを黄金へと変えていきました。

調子に乗って生きているハトまでも黄金に変えてしまったマヤに、カミュがブチ切れると、マヤもようやく反省し、「首飾りのチカラはしばらく使わない」と言って首から外そうとしました。しかし首飾りは外れません。呪いの首飾りかっ!

f:id:Asami:20170816195019j:plain

すると首飾りが禍々しい光を放ち、マヤの身体が黄金になっていきます。

f:id:Asami:20170816195253j:plain

助けを求めてマヤはカミュに手を伸ばしますが、カミュはその手を掴むことが出来ませんでした。そしてマヤの身体は完全に黄金像に・・・・。

 

そんな衝撃的な過去の映像を見終わると、カミュはすっかり記憶を取り戻していました。

f:id:Asami:20170816200146j:plain

妹のマヤを失い、逃げるようにして旅に出たカミュは、自分の犯した過ちを忘れようとヤケになり、気付けば盗賊になっていたそうです。そんな時、預言者に会い、勇者にチカラを貸せばお前の贖罪も果たされるだろうと言われ、その預言通り主人公に会い、一緒に旅をしたことでその預言が信じられる気になったといいます。

f:id:Asami:20170816201214j:plain

この場に立っていたはずのマヤちゃんのの像が消えているのは、魔物の居城に持っていかれたに違いないということで、マヤちゃんとクレイモランの人々を取り戻しに行きますよ!カミュは再び仲間に戻り、新たなスキルパネルも解放されました。

 

f:id:Asami:20170816205436j:plain

魔物の居城の黄金城です。城も登場する魔物も何もかもが黄金です。

あちこちにクレイモランの住民と思われる黄金像が飾られていますが、マヤちゃんの像は見当たりません。

4階の最奥の部屋の扉前まで到着。この奥にマヤちゃんの黄金像があるに違いない!

f:id:Asami:20170816210225j:plain

マヤちゃんいたー!!って、黄金像じゃなくなってるし、偉そうに玉座に座ってるし、「キラゴルドって呼んでよ」って言ってる・・・・・・えええぇ・・・!ボスのキルゴラドってマヤちゃんのことだったんですかぁ!

黄金病を撒き散らしているのも人々から宝を奪っているのも、みんなマヤちゃんことキラゴルドがやっていたことでした。カミュを捕まえたのは死にたくなるほど可愛がってペットにしようと思っていたのだとか・・・。マヤちゃん、いつからそんな子に・・・。

f:id:Asami:20170816211432j:plain

大樹が落ちた日、黄金像になっているマヤちゃんの前に、魔王ウルノーガが現れてチカラを授けてくれたそうです。f:id:Asami:20170816212507j:plain

そしてこんな姿に・・・。

仕方ないので戦いましたが、なかなか強くてですね、またしても全滅しちゃいました!

やはりレベル上げしないとダメなのか・・・と思いつつも仲間が全員揃うまでは面倒なのでしませんが。全滅のあとオートセーブのところからやり直しを選んだら、黄金城の入口からのスタートで心が折れそうになりました。

そして再びリベンジ!火力職以外のキャラを「めいれいさせろ」に作戦変更したら、なんとか勝てました!ボス戦は今度からそうしよう!f:id:Asami:20170816213758j:plain

キラゴルドを倒すと、中から光と共にマヤちゃんが現れましたが、チカラが暴走しており、このままでは黄金病の呪いが広がってしまう!!

「おにい・・・ちゃん・・・」と言いながら手を伸ばすマヤちゃんの姿が、過去で助けを求めて手を伸ばしたシーンと重なります。

f:id:Asami:20170816214650j:plain

カミュはその身を黄金に変えられながらも、今度はしっかりとマヤの手を掴み、助け出しました。そして「ごめんな、マヤ」と言うと、完全にカミュの姿は黄金像になってしまいました・・・。

f:id:Asami:20170816215932j:plain

「どんなに貧しくてひもじくても兄貴と一緒にいたい、だから黄金なんてもういらないっ!」とマヤちゃんは言い、流れた涙が首飾りに落ちると、首飾りは砕け散り、たちまち黄金の呪いは解けました。

f:id:Asami:20170816221143j:plain

めでたしめでたしですね!なかなか感動的なストーリーでした!

キラゴルドを倒したことでイエローオーブもゲット!

f:id:Asami:20170816222243j:plain

マヤちゃんをクレイモランの教会で預かってもらい、再び魔王を倒す旅へ出発です!

「よろしく頼むぜ 相棒!」

 

今回の話で、これまで謎だったカミュの過去が明らかになりました。ただ、どこの生まれで何故二人は捨てられていたのかはまだ謎ですね。今後明らかになる時があるのか分かりませんが・・・。

今回はここまです。