ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

キングダムカム・デリバランス プレイ日記⑦

煌めくもの

偽造通貨の引き渡し場所だというロヴナの北にある十字路へ向かうと、そこは死体が散乱していました。

この事件の最大の証言者であったはずのメンハートも死亡・・・。

調査を進めるとこの十字路で馬車を襲撃したのは、ウルリッヒと名乗る謎の異国の騎士でした。

f:id:Asami:20190816234821j:plain

どうやらこのウルリッヒもヘンリーと同様に偽造者を追っているのだそうです。

それなら協力しましょということで、ようやく突き止めた偽造工房に一緒に乗り込んでもらうことに。

ところが!工房に繋がる洞窟の入口にいる複数の盗賊たちとの戦闘で負けてしまってゲームオーバーになったんですが、再びロードし直したらなぜかウルリッヒが消えている!?

ゼーゼー言いながらも一人で盗賊を倒しましたが、役立たずのウルリッヒは一体どこへ・・・。

気になってクエストジャーナルを見てみました。

f:id:Asami:20190817001430j:plain

 なぜか決闘したときに私が殺したことになってる!!なぜ!!そりゃ確かに襲われて戦ったけれども殺してないし!その後も色々協力しあってきたし!!無実だ!

納得いかないけれどそのままストーリーを進めます。

f:id:Asami:20190817033652j:plain

工房に行くと偽造通貨を作っているイェジェク卿を発見。説得して投降を促すことに成功したのでラッタイへ連行して尋問すると、ササウでは徴募隊と呼ばれる者たちが、盗賊のキャンプを新しく設立するために手当たり次第に傭兵を集めているのだとか。

ということでイェジェクから得た情報をラジク卿に報告し、再びササウへ行きます。

奴らを倒せないときは

徴募隊接触してメンバーに入れてもらい、盗賊のキャンプ情報を得ようという作戦。潜入捜査だ!

f:id:Asami:20190817034800j:plain

 しかし仲間になるのはそう簡単ではなく、ササウの修道院に侵入して彼らのかつての仲間のパイオスを殺してきたら認めてやるとのこと。

困窮、貞淑、恭順

修道院の侵入についてラジク卿に相談すると、どうにかして修道院に潜入してパイオスを連れてきてくれということになりました。

ササイの宿屋にいるカールから修道院の話を聞くと、用心棒のマンフレッドが修道院に入れる許可証を持っているのだという情報が!

スリで盗もうとしましたが失敗しまくりだったので、ノックアウトさせて許可証を盗みました。

f:id:Asami:20190817213123j:plain

 修道院の入口にいる修道士に許可証を見せると、お金や荷物をすべて預けさせられ、修道衣に着替えるように言われました。

こうしてヘンリーの地獄の修道院潜入生活が始まるのであった・・・。

 わら山の針

修道院の中はかなり広くてびっくりです。

f:id:Asami:20190817215246j:plain
ミサでは讃美歌が流れて荘厳な雰囲気。テンション上がってきた!

修道士として規律正しい修道院生活を送りながら、この中に潜んでいるパイオスを見つけ出すのだ!

f:id:Asami:20190817215537j:plain

こちらが修道士の日課となります。

この日課、ちょっと頭おかしくて、たとえば午前6時から8時まで全員での食事ですが、この2時間はずっと食堂にいないといけないんですね。暇なのでちょっと食堂から出てブラブラしてると、巡回者がやってきて注意されてしまうのです。

f:id:Asami:20190817222120j:plain

そして何度か注意を受けるとついには独房に投獄されてしまうんです・・・。厳しいっす・・・。このおかげで修道院にものすごく長い時間を過ごすことに・・・。

しかもここの修道院内でのサイドクエもいくつか発生するので本当に大変ですよ。

日中は日課に沿った行動をしなくてはならないので、自由に動けるのは皆が眠っている夜中だけです。まあ、やってられないので独房に何度も入れられながら昼間も行動しましたけどね!

f:id:Asami:20190818012915j:plain

(捕まりすぎて逆ギレすると修道院を追い出されるので注意)

ちなみにここの「禁書」というサイドクエで禁書を保管している戸棚の鍵を手に入れることになるので、ついでにレデチコのサイドクエ「さまよえる霊魂」の「ネクロミコンの書」もゲットしてしまうといい感じです。

最初はワクワクで楽しかった修道院生活も、もはやストレスにしか感じられなくなってきたのでとっととメインストーリーを進めて終わらせることにしました!

「散らばった紙片」という面倒臭いサイドクエが残ってるけどもういい!

人目を気にしながら副院長を背後からノックアウトさせて「修道院の鍵」をゲット!

その鍵で副院長の部屋に入り、置いてあった書物に修道士の情報が書かれているので、それを読むとパイオスが誰なのか見えてきました。

f:id:Asami:20190817225113j:plain

「お前がパイオスか!」と食事中にアントニウスに突撃。

するとアントニウスはそれを認めました。アントニウスをどうするかの選択肢が出ましたが、ラッタイへ連行することが目的なので争いは避けて、ここはひとまず協力して一緒に修道院から脱出することにしました。

アントニウスを死んだことにするために「料理用の血」を入手し、血を撒いてからアントニウス(パイオス)と修道院を出ました。

やっと外に出たぞーーー!空が見えるーー!!自由だーーーー!!さよなら修道院

f:id:Asami:20190817231310j:plain

 出たら自由になれると思っていたパイオス。騙して悪かったが一緒にラッタイへ来てもらいますよ。

f:id:Asami:20190817232151j:plain

おとなしく一緒にラッタイへ連行されてくれたので、執行官に他の盗賊仲間に彼が捕まったことを知られないようにしてもらえるように頼んでおきました。

修道院に入る前に没収されたお金と持ち物の回収を忘れていたんですが、執行官が持ってきてくれました!優しい!

 今回はここまでです。