ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ日記⑩ 監獄島

前回、ハーゴン軍の船に衝突してしまい、そのまま捕まってしまったわけですが・・・。

ハーゴン軍の船室に閉じ込められて数日が過ぎ、ようやくどこかに船が到着した様子。

f:id:Asami:20190107222734j:plain

そこは監獄島ハーゴンさまのおしえに逆らう者が入れられる更正施設だそうです。

更正させられてしまう!

f:id:Asami:20190107223408j:plain

番号で呼ばれて囚人のような生活・・・。

キャベツのタネを畑に撒き、ようやく育ったキャベツを収穫せずにその手で自ら燃やさせてモノ作りのむなしさを叩き込むという更正システム。

1日1回支給される食事もキャベツ1個のみ!キャベツしかないのか、この島は!

そんな1日1回の貴重なキャベツを自分の分までアサミンにくれた優しいシドー様でしたが、そのことで看守の怒りを買ってしまい、シドー様はキャベツがずっともらえなくなってしまいました。ごめんよ・・・。

そんなキャベツを育てては燃やす不毛な日々を過ごしながらも、シドー様と脱獄の機会を伺っておりました。

f:id:Asami:20190107230308j:plain

囚人仲間のもんバアのところへ情報収集に行くと、近くに何か話したそうなスライム発見。もんバアから「まものつかいのゆびわ「まもののエサ」をもらい、それを使って話しかけるとスライムと会話ができるようになりました。

f:id:Asami:20190107234331j:plainしゃべってみると口の悪いオレサマキャラなスライムであった・・・。

ビルダーだと分かると、脱獄の手助けをしてやると言って仲間になりました。

f:id:Asami:20190107231013j:plain

ちなみにスライム以外にも、フィールドにいる魔物を戦闘後に仲間にできることがあるようです!もんバア、囚人生活長いのにこんなすごいモノ持ってるとは・・・。

f:id:Asami:20190108001519j:plain

独房に戻ると、ベッドの下に隠された穴を発見。

f:id:Asami:20190108000927j:plain

穴に入ると小さな部屋があり、ツボの中には手紙が入っていました。

それはかつて脱獄するためにわざとハーゴン教団に捕まり、監獄島からの脱獄に挑んだという脱獄王マーカスの残した手紙でした。脱獄王マーカスは、脱獄に挑んだものの失敗に終わり、そのまま行方不明になってしまったのだとか。

そこでスライムはマーカスの意志を継いで、一緒に脱獄してほしいというのです。いいでしょう!一緒に脱獄しようじゃないか!

ということでミッション「だつごくけいかく」が始まりました。

夜、看守たちが寝静まった頃、穴に入って素手で砂を掘りながら奥へと進みます。

f:id:Asami:20190108003912j:plain

すると船長を発見。キャベツを育てるメンバーにいないからどこ行っちゃったのかと思ってたけど、生存を確認できました。 

この先に進むとカギがかかっている扉があり、カギがなくて進めないので今回はひとまずこれで戻ることに。

f:id:Asami:20190108200024j:plain

 翌朝、看守達と看守長がお怒り状態。もしかしてバレた?

f:id:Asami:20190108203204j:plain

・・・バレてなかった。誰だっ!

 正直に名乗り上げなければ全員を懲罰房送りにすると言ってます。

焼却炉のおつかいを頼まれ、昨夜開けられなかった扉を開けることに成功。

その後、看守長のところへ行き、「エッチな本を持ち込んだのは俺たちだ!」と元気よく名乗りでるシドー様。えええ・・・。

f:id:Asami:20190108205342j:plain

シドー様には何か考えがあるらしく、そのために懲罰房に入りたかったようです。よくわかりませんが、出られるときまで眠って待つことに。

するとそこで不思議な夢を見るシドー様。

f:id:Asami:20190108210513j:plain

 ハーゴン教団と思われる魔物達が集まり、「約束の地で破壊神さまとハーゴンさまをお待ちしています」と言ってます。

 シドー様の夢に現れるのはやめて!破壊神の記憶を戻させないで!

f:id:Asami:20190108211958j:plain

目覚めたあと、獄長のおしおきから逃げると、牢屋にいるおおきづち発見。このおおきづちの持っている「おおきづち」(ややこしい)を奪えば地下道を掘れるというシドー様ですが、奪わないで仲間にしたいというアサミン。

ひとまず懲罰房を出て、もんバアに相談すると、看守の目をごまかすためにおおきづちの人形を置くといいとのこと。おおきづちの人形」を作りました。

これが可愛い!牢屋に置いていくにはもったいない!

夜になり、すらりんに案内してもらいながら、おおきづちを連れ出すために懲罰房を目指します。

f:id:Asami:20190108215222j:plain

 看守に見つからないように、上から行きますよ。

f:id:Asami:20190108215454j:plain

 おおきづちのいる牢屋に到着し、戦闘後「まもののエサ」を与えて仲間にしました。

その後、再び看守に見つからないようにソロリソロリと自分の牢屋に戻るわけですが、このときうっかり崖から海に落ちてしまい、さらに強い魔物に襲われて死んでしまうという失態をしてしまいました・・・。するとなんと、目覚めたら牢屋近くの抜け道前でした!死んでよかった!

f:id:Asami:20190108221112j:plain

そしてついに脱獄のとき!チャンスは今日しかない!そしてキャベツの手持ちもない!

キャベツだけじゃすぐお腹すくよ!早くもっとたんぱく質を!

f:id:Asami:20190108220720j:plain

「ハンマーシール」を土の壁に貼りつけると、そこをおおきづちが掘ってくれます。

f:id:Asami:20190108221649j:plain

脱獄の途中、くさったしたいと遭遇し、戦闘後に仲間になったのですが、これ脱獄王のマーカスだと思うんですよ。スラリンが「なつかしい匂い」って言っていたし、くさった死体は「だつごく」って呟いてたので。

f:id:Asami:20190108222130j:plain

きっとそうに違いない!と思って自信満々に「マーカス」と命名したのですが、結局真偽のほどは最後まで分かりませんでした。あれえ・・・?

f:id:Asami:20190108222513j:plain

出口まであとちょっとというところで、副獄長が待ち伏せしておりました。なんと全部お見通しだったそうです。成功させてから絶望に落とす作戦。

f:id:Asami:20190108222734j:plain

そして副獄長と戦闘になったわけですが、全部お見通しだったのならばもっと仲間を引き連れてくればいいのにと思いました。私はもう腹ペコ度が限界でヘトヘトだったので皆さんにブルボッコで倒してもらいましたよ。

副獄長を倒すと、取り上げられていた装備や荷物が戻ってきました。ホントはこれを返してくれるために待ち伏せしてたんじゃないのかい・・・?違うのかい?

f:id:Asami:20190108223257j:plain

外に出ると、乗ってきた船も都合よく近くに!

f:id:Asami:20190108223541j:plain

残念ながら、すらりん達はこの島に残るそうです。一緒に来ればいいのにー!

まあこれでようやく監獄島を脱出できました!今回あまりビルダーズっぽいモノ作りが出来なかったので、いまいち消化不良ぎみな感じ。キャベツしか食べてないのに。

今回はここまでです。