ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

アサシン クリード オデッセイ プレイ日記⑫ エンディング~クリア後感想(ネタバレあり)

ようやくクリアいたしました!長かった!

今回の記事はエンディングのネタバレを大いに含みます。

未プレイの方はご注意ください。

果てなき旅 EP9 全てが始まった場所

 クレオンの陰謀を暴き、戦闘を終えたカサンドラは、自らの過去と向き合うためにミュリーネと共に全ての始まりとなった崖へと向かいました。

f:id:Asami:20181205023504j:plain

するとそこにはアレクシオス(デイモス)の姿が!帰ってきてくれたのかい?!

しかしアレクシオスは赤ん坊の自分が崖から落とされるのを助けずに見捨てられたのだと思い込んでいる様子。

f:id:Asami:20181205024108j:plain

選択肢が出たので「お前とは戦いたくない」を選びました。

f:id:Asami:20181205024644j:plain

それでも戦おうとしてくる乱暴者な弟に、レオニダスの槍を渡すカサンドラ

するとその槍を手にした途端、全ての真実を知ったようで涙を流すアレクシオス。

f:id:Asami:20181205025210j:plain

こんなにあっさり改心してくれるなら、もっと早く槍を渡せばよかったね!

f:id:Asami:20181205025519j:plain

まあアレクシオスには戻ってきてほしかったので、良かった良かった。

f:id:Asami:20181205025828j:plain

最後のシーンではちゃっかりニコラオスとステントールも一緒に暮らしていてびっくりなんですが!!もうすっかりステントールも家族の一員になったんですね。みんなで仲良く暮らせばいいよ!でもどうせならマルコスも入れてあげてほしい。

f:id:Asami:20181205125623j:plain

その後、ソクラテスが建ててくれたポイベーのお墓に行ったわけですが、ここでもやっぱり私としてはマルコスもいてほしかった!!ポイベーにとってはカサンドラとマルコスが家族だって言ってたし。圧倒的マルコス不足。

影の中から

 あとはコスモスの門徒を全て片付けるのみ!

f:id:Asami:20181205093524j:plain

まず手がかりを見つけないといけないのですが、中にはどこにあるんだかさっぱり分からないのもありました。

画面のヒントに「コスモスへの手掛かりはアカイアの漁り屋のハマにある洞窟で失われた」と書いてあるので、アカイアの漁り屋にある洞窟を探しまくったけれど何もなし!

f:id:Asami:20181205093941j:plain

仕方がないのでネットで調べてみると、海辺の岩の上の死体から手掛かりが!洞窟じゃないぞ!

f:id:Asami:20181205094454j:plain

そうしてコスモスの門徒を全て片付けると、いよいよ中央にいる黒幕の正体を暴露できました!この手掛かりを見ると、黒幕は女性でペリクレスの殺害を企てたということですが、そうなるともうあの方しか考えられませんな。

f:id:Asami:20181205094925j:plain

そうです!なんと黒幕はアスパシアさんでした!ということはポイベーが死んだのももしかして策略的な!?アスパシア、許せん!!

f:id:Asami:20181205095931j:plain

コスモスの門徒のアジトへ行き、秘宝のピラミッドに触れると実の父親ピタゴラスが映像に現れ、語り始めました。

「その昔、宇宙を操ることができる、そう信じた人々が集団を成し、その理論を広めようとした。権力を乱用し、奴らはギリシアを戦争に向かわせた。お前はそれを、止めるために生まれた」とのことです。その集団というのがコスモスですね。

そしてそのコスモスを倒したので、世界から混沌が消え、秩序だけが残された。そんな不均衡になってしまった世界をカサンドラなら変えることができるのだと言います。

f:id:Asami:20181205095647j:plain

映像が終ると、そこへ黒幕のアスパシアがやってきました。アスパシアはコスモスに賛同することがあって協力していたけれど、しだいに嫌気がさしてきたのでカサンドラにコスモスを滅ぼさせるようにしていたのだとか。そしてコスモスの門徒がいなくなったので協力しようとか言ってます。

ポイベーの恨みがあるので協力なんて出来るはずなかろう!ガツンと言ってやれ!カサンドラ

f:id:Asami:20181205101256j:plain

なんでハートマークついてるんですか・・・。

ここは「秘宝を破壊しなくては」を選ぶべきなのでしょうが、ハートマークには逆らえないので「それよりしたいことが」を選択しました。

すると突然カサンドラがアスパシアにキスしましたよ。でもその後、結局秘宝は壊したのでまあいいか・・・。アスパシアのことは殺さず、見逃してましたが。

アスパシアはこれから生まれ変わる社会を担う王を探すのだそうです。

f:id:Asami:20181205133428j:plain

アスパシアが去ると、半神セットの頭装備が貰え、ようやく全て揃いました!半神セットかっこいい!!

ちなみに私のクリア時のレベルは58でした。

クリア後感想

 この作品にはエンディングが3種類ありました。(バッドエンドを含めると4種類)

前回の記事で書いたアトランティス関連、そして今回の「果てなき旅」と「コスモスの門徒」のエンディングです。

しかし長時間プレイした割りにいまいち達成感がないというか、ここで終っていいのかという気持ちが残るのは、やっぱりエンドロールがないからでしょう。

果てなき旅のエンディングのあとにエンドロール欲しかった!

 

最後にざっくりとクリア後の個人的な評価を書いておきます。

・グラフィック ★★★★★

美麗なグラフィックで古代ギリシアの世界を散策できるのはとても楽しかったです。特に海のフラフィックは大変素晴らしいと思いました。

f:id:Asami:20181205131637j:plain

・ストーリー ★★★★☆

プレイヤーの選択しだいでストーリーが変化する作品が好きなので、とても楽しめました。メインストーリーは展開に引きこまれましたが、サイドストーリーは面倒なだけなものが多かったのが残念に思いました。

・システム ★★★★☆

オープンワールドの広大なギリシア世界を気ままに探索できることがこのゲームの最大の魅力です。

ロードが若干長いように感じましたが、それ以外はあまりストレスなく快適にプレイできました。ごく稀にフリーズしてしまうことがあり、それが砦攻略中のときはストレス半端なかったですが・・・。

このゲームで私の一番好きなシステムは武器や防具の強化です。いらない武器や防具を分解して得た素材を使って、気に入っている武器や防具をどこまでも強化できるシステムは素晴らしいと思いました。だいたいどのゲームも気に入った武器を手に入れても、その後もっと強い武器が手に入るので手放すことになるけれど、このシステムならお気に入りの武器や防具がずっと現役ですよ!これは嬉しい!

とはいえ、レベルが高くなるほど必要素材も大量に必要になるので、結局は後半に取得した装備を使っていましたが・・・。

・キャラクター ★★★★☆

歴史に名を残す実在した偉人達がストーリーに深く絡んでくるのはとても興味深かったです。

f:id:Asami:20181205134902j:plain

しかしなぜかいまいちどのキャラクターも愛着は持てなかったというのが正直な感想です。

きっとマルコスが途中からまったく登場しなかったせいだな。

f:id:Asami:20181205131358j:plain

・戦闘システム ★★★★☆

背後から忍び寄って仕留めるアサシンプレイは楽しかったです。砦での暗殺は、見つかってしまったら援軍を呼ばれたりして大勢を相手に戦わなくてはならないのでスリル満点です。

序盤の記事にも書きましたが、このゲームの戦闘はレベル補正が大きいので、自分より一つでも上のレベルの敵が相手だと、とても苦戦することになりました。レベル大事。

・やり込み度 ★★★★★

 ★8くらいつけたいくらいのボリュームでした!私の総プレイ時間は120時間近いですが、それでもロケーション埋めは全体の3分の1にも満たない感じです。途中まで掲示板クエなどもマメにやっていたのでやたら時間かかってしまった・・・。

 

これでアサシン クリード オデッセイ」のプレイ日記は終わりです。

楽しく長く遊べたので、いつかアサシン クリード オリジンズなどの過去作もプレイしたいなと思います。

わずかでも読んでいただき、有難うございました。