ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

アサシン クリード オデッセイ プレイ日記⑥ エルペノールを探せ

狼の運命

船でフォキスへ向かい、依頼の報酬を貰うためにエルペノールに会いに行きました。

f:id:Asami:20181017031639j:plain

「狼は死んだ」と報告するカサンドラ。その証拠としてニコラオスの兜を見せます。本当は殺してないけども。このためにニコラオスは兜を置いて去ったわけですね。

f:id:Asami:20181017032306j:plain

それを見ると約束通り報酬をくれましたが、エルペノールは最初からニコラオスカサンドラの父親だということを知っていたのです。知っていながら父親を殺す依頼を出すとは!!しかも何故か実の父ではなく、義理の父だということまで知ってたんですが、アナタ何者ですか!?イカロスの首に盗聴器でも仕込んでたんじゃ・・・。

何故ニコラオスを殺させたのかとカサンドラが尋ねると、ニコラオスが優秀すぎたからだと言います。エルペノールは戦争を長引かせたいと思っているようです。

その後、「狼と対峙して分かったことはあるか?」とエルペノールに聞かれましたが、胡散臭くて信用ならないので何も教えませんでした。

f:id:Asami:20181017033940j:plain

すると手下を使ってカサンドラを殺そうとするエルペノール。「身近にいる敵」とはやはりオマエだったのかーっ!

手下達を倒すと、エルペノールの姿は消えていました。探さなくては!

でもその前に、エルペノールの家を調べて正体を探ってみましょ。

家を調べると下記のことが分かりました。

  • エルペノールはある女を探しており、その手がかりはアスクレピオスの女神官が知っている。
    f:id:Asami:20181017034644j:plain
  • 武器をアテナイとスパルタの両方に売っており、戦争を終らせないように仕向けている。
  • カサンドラをエルペノールに紹介したのはポイベーだった。

    f:id:Asami:20181017040809j:plain

素性や目的は明確には分かりませんでしたね。武器商人だというくらいか・・・。そんなことより、ポイベーですよ!!びっくりなんですが!!

f:id:Asami:20181018032335j:plain

これっ!「小作農の小娘」!!ポイベー女の子だったんか!!ずっと男の子だと思っていました・・・。後で過去記事も読み返して訂正しておかねば・・・。ポイベーごめん。

 

エルペノールはまだフォキスにいるようですが、どこにいるかも分からないのでサイドクエストなど進めながら探します。

 敵は身近に

 潜む敵

f:id:Asami:20181018033334j:plain

「蛇の神殿」の洞窟内で、ついにエルペノールを発見! 探したぜ・・・。

戦闘になりましたがエルペノールのそばには護衛もいないので、楽勝ぎみでした。

f:id:Asami:20181018034058j:plain

戦闘中から息を引き取る直前まで、エルペノールはずっと一人で喋ってたんですが、「悪いな。我々が求めていたのはお前の母親だ。デイモスはすでにコスモスの手に落ち、そしてお前には死が待っている」とのこと。

コスモスって誰ですかっ!?エルペノールの仲間と思われますが、どうやらそのコスモスという人物が、カサンドラの母親を探しているようです。そしてカサンドラの命も狙われている!?

とりあえず急いで母ちゃんを探さねば!!

クリア後クエストアイテムの「謎の欠片」「コスモス門徒儀礼用衣装」を手に入れました。この先、どこかで使うことになりそうです。

未来図と夢想家

亡霊への相談 

バルバナスの勧めでデルポイの神託官に母親の手がかりを聞いてみることにしました。

アポロン神殿へ行くと、バルバナスがあの古代ギリシャの歴史家として有名なヘロドトスさんと一緒にいました。

f:id:Asami:20181018214428j:plain

ヘロドトスさんはカサンドラの持っている「レオニダスの槍」に興味津々な様子。ここへ訪れたのは、アテナイのある力のある人物の代理でやってきたのだそうです。「我々がこの戦争を終らせる」と言っていました。

この神殿にいる神託官ピュティアは、個人だけでなくギリシャ全土の運命を決めるほどすごい人のようで、順番待ちの人が大勢並んでいました。

f:id:Asami:20181018215719j:plain

しかしそこはカサンドラなので、武力で脅して颯爽と割り込みました!

さっそく幼い頃に別れた母親の居場所ついて質問をしてみると、ピュティアはそれには答えず、カサンドラが山で落とされたことや、過去にしてきたことなどをズバズバと当ててきました。

f:id:Asami:20181018220324j:plain

サイドクエス「血の熱病」で、カウソスの村の人達を見殺しにした過去まで言い当てられてしまった・・・。やはりあの選択は間違っていたのか・・・。

そしてピュティアがカサンドラ「コスモスの門徒に関する警告をすると、そのコスモスの門徒達が現れてピュティアを連れ去ってしまいました。

結局母親の居場所は聞けず・・・。

f:id:Asami:20181018222542j:plain

ヘロドトスの進言を受け、ピュティアの家に直接行ってみることになりました。

真実は明らかになる

f:id:Asami:20181018223312j:plain

ということでデルボイのホラにあるピュティアの家へやってまいりました。ピュティアには迷惑がられて追い返されそうになりましたが、なんとか説得成功。

話を聞くと、ピュティアは政治に関するお告げはコスモスの門徒の指示通りにするよう命じられているのだとか。そしてその報酬としてエルペノールが度々お金を渡しに来ていたことなどを話してくれました。

f:id:Asami:20181018222940j:plain

断れば殺されると言うので、「そうなる前に私が奴らを殺す。力を貸してくれ」カサンドラ。するとピュティアは、アポロン神殿の地下でコスモスの門徒達が会合しているということを教えてくれました。

 

ということでこれからコスモスの門徒達をしばきに行くわけですが、それはまた次回にして、ここからちょっとサイドクエストの話を書きます。

アルテミスの娘

f:id:Asami:20181018040122j:plain

アルテミス神殿へ行くと、なんとギリシャ神話に登場するあのダフネから、伝説の猪を倒す依頼を受けましたよ。ちなみにギリシャ神話でのダフネはアポロンの求愛から逃れるために月桂樹となったニンフです。

f:id:Asami:20181018041501j:plain

ダフネとの会話の選択肢にハートマークきた・・・!カサンドラは女性しか興味ないのだろうか・・・。

f:id:Asami:20181018041823j:plain

しかし伝説の猪を倒す依頼を終えたあと、引き続き「女神の試練」という各地の伝説の獣を討伐するというとても面倒くさくて大変そうなクエストが始まりまして、レベルもかなり高いので、カサンドラの恋が成就するのはかなり先になるでしょう。

私としては、伝説の猪を倒すのもかなり苦戦したので、このクエもうやりたくないんだけども・・・。

 

f:id:Asami:20181018042552j:plain

どうでもいいことですが、どうせ女性を口説くならこちらの女性お勧めなんですけど!美人だし色っぽいと思うの!!・・・しかし会話にハートマークつかなかったからカサンドラの好みのタイプではないようだ・・・。オデッサとかダフネとか、正直まったく私の好みじゃないんだよね・・・ブツブツ。

 

 あと、クエ名忘れたんですが、エルペノールの兄弟に会いました。顔がそっくりでちょっと笑ってしまった・・・。

f:id:Asami:20181018231311j:plain

兄弟であるエルペノールが何者かに殺されてから、盗賊に財産を狙われるという踏んだり蹴ったりな日々を過ごしているようです。これには責任を感じますのでエルペノールを殺したことが自分だということは秘密にして、盗賊を殺す依頼を引き受けました。

するとその後、なんと副官になってくれましたよ。船員達にもエルペノール殺害の話題は決してしないことを徹底しておかねば・・・。

 

今回はここまでです。