ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

コナン アウトキャスト プレイ日記⑨ 奴隷になってもらおう

前回セペルメルの街の中に家を作ったので、今回はいよいよ初めての奴隷にチャレンジいたします!

f:id:Asami:20180906131426j:plain

奴隷にするのに必要な苦難の小輪を作って設置してみたら、奴隷のような人間がくっついててびっくりしたのですが、この人はオブジェみたいなものですね・・・。

 奴隷について少し調べてみました。

  • 奴隷には1~4までレベルがあり、レベルが高いほど優秀で受けられる恩恵が大きい。ちなみに4はネームドの奴隷のみ。
  • 奴隷を捕まえるには、棍棒で気絶させて苦難の小輪まで連れてくる。
  • 苦難の小輪に「粥」(焚き火で「繊維」「種」から作成)と連れてきた奴隷候補を入れると奴隷完成。

といった感じです。

せっかく捕まえるなら、レベル4のネームドの奴隷がいい!と思って街をあちこち探してみましたが見つからない・・・

f:id:Asami:20180906135702j:plain

家の近くにレベル3の弓手を見つけたので、とりあえず彼にしてみましょう。

初めての奴隷はキミに決定!と、棍棒でボカッと殴りかかると、殴られた弓手はもちろん、その近くにいた戦士も一緒にこちらを攻撃してきます。ひぃ・・・!

仕方ないので応戦し、一緒にいた戦士を殺してしまいました。この誰も襲ってこない平和な街でこのような蛮行をするのは心が痛みますな・・・。

 そうして弓手を気絶させることに成功したので、縄で引っ張り、苦難の小輪へ。

カスタマイズで奴隷になる時間を0に設定しているので、粥と弓手をセットすればあっという間に奴隷誕生!!

 奴隷はリンク画面からオブジェクトのように配置させることが出来るようです。

f:id:Asami:20180906140811j:plain

とりあえず家の前に立たせてみました。

なんだか洗脳されちゃいました感がすごい。

連れて歩こうかと思いましたが、ちょっとまだ何となく奴隷に馴染むことが出来ないので、このまま家の前に立たせて置いて、次は職人系の奴隷を捕まえることに。

しかしレベル3以上の職人が中々見当たらなくて、ひとまず帰宅。

・・・すると家の前でなにやら戦闘が!?この平和な街で一体何が!

f:id:Asami:20180906141623j:plain

見ると立たせておいた弓奴隷が2人の男と戦っているーー!

ひぃー!やめてー!うちの奴隷くんはまだペラペラの布装備なんだからーー!と、慌てて戦っていた男達をぶっ殺しました。

が、これどっちから攻撃したの!?うちの奴隷くんが先に攻撃したんでしょうか。先生怒らないから正直に言いなさい。

結局どっちが先かは不明ですが、危険なことに変わりはないので、家の中に閉じ込めて置きました。先生だって本当はこんなことしたくないんだ。

 

その後も奴隷探しでうろうろしていたら、名前のあるNPC発見!これが噂のネームドの奴隷か!?

f:id:Asami:20180906142542j:plain

と思ったら会話の出来るNPCでした。財宝探しのギルザンさんです。エモート「囀る」を教えてもらいました。

 

ネームドが見つからないので、とりあえず妥協してレベル2の精錬工を奴隷に。

拠点の家に戻って、炉に配置してみます。

f:id:Asami:20180906142916j:plain

すると奴隷が炉の前に!!そして生産時間が短縮されるという効果が!!いいですね!生産系の職人奴隷はいいですね!

他の生産設備の奴隷も揃えたい!

ということで再びセペルメルの街を徘徊します。街のNPCは時間が経過すると(たぶんゲーム内時間で1日)別のNPCに変わるので、レベルの高い生産系NPCが出るまで根気よく徘徊・・・。

f:id:Asami:20180906211558j:plain

するとついにネームドの鎧職人猛打のサンを発見!

f:id:Asami:20180906211837j:plain

ちなみに場所はこのあたり↑でしたが、固定沸きなのかどうかは分かりません。

何としても捕まえるぜ!

戦闘で瀕死になりながらも、何とか気絶させることに成功!

ここまでくれば後は引っ張っていくだけなので簡単ですが、気絶させるまでが結構大変ですね・・・。

f:id:Asami:20180906212047j:plain

そうして猛打のサンを奴隷にし、拠点の鎧作業台へ配置すると、完璧な重装備シリーズが作れるようになりました!他にも作れるものがいろいろ増えてます!

これがネームド奴隷の力なのかっ!

せっかくなので材料を集めて一式作ってもらいました。

f:id:Asami:20180906212416j:plain

今まで着ていた皮装備は、セペルメルの家で留守番している弓奴隷に着せてみました。リサイクルですよ!

とりあえず生産系の奴隷だけでもネームドで集めたいなあ!と、再びセペルメルへ。

f:id:Asami:20180908025135j:plain

すると今度は金槌手のヒャムを発見!鍛冶職人です!やったー!

f:id:Asami:20180908025315j:plain

ちなみに場所はこの辺↑でした。

捕まえて奴隷に出来たので、拠点に戻って炉に配置し、「完璧な鋼の両手剣」を作ってもらいました!パワーアップしたぜ!

あとは料理人や大工なども欲しいところ!

しかし何度か探してみましたが、ネームドは見つからなかったので、とりあえずレベル2の大工を奴隷に。

そして大工作業台に配置すると、作成に必要な材料の数が減りましたよ。これで「成形木材」などの作成も以前より楽になります!

f:id:Asami:20180908030221j:plain

作業場が段々とむさ苦しくなってきましたが、なんだかいい感じに。

他の生産設備にもそれぞれ配置したいですが、捕まえるのが中々大変なので、あとはネームドを見つけてからということに。

調べてみたところ、東のほうにある街に固定沸きのネームド奴隷がいるっぽいので、各地を探索しながら東の街を目指したいと思います!

 

f:id:Asami:20180908030747j:plain

余談ですが、セペルメルで奴隷探しをしていたら、見覚えのある幽霊が!

幽霊の足元を見てみると・・・やはりありました!

f:id:Asami:20180908030949j:plain

「遊女の日記1」です!

以前、こそ泥の行き詰まりという野営地で「遊女の日記3」を見つけたんですよね。

始まりはセペルメルだったのか・・・。他の日記も気になります!

 

 というところで今回は終了です。