ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

Detroit: Become Human(デトロイト)プレイ日記④ 初回クリアまで

今回はストーリーのエンディングまでの記事となります。

ネタバレ満載ですのでご注意ください。

 

 運命の分かれ道~マーカス編~

 さて、前回マーカスが重要な決断をしたところで終えたわけですが・・・。

f:id:Asami:20180604034155j:plain

大勢のアンドロイドが捕まっている収容所を攻撃して解放するか、平和的なデモで訴えるか・・・とても悩みましたが、先日デモをやったら撃たれたし、収容所にいるアンドロイド達を救出したいしということで、「収容所を攻撃してアンドロイドを解放する」を選択しました!

f:id:Asami:20180604034447j:plain

この収容所の攻撃が想像をはるかに上回る激しい戦いでして、私のアクションボタンの選択ミスもあって仲間達がバッタバッタと殺されてしまいました・・・。

f:id:Asami:20180604144456j:plain

ジョッシュも死に、せっかく再会できたサイモンもあっさり死亡ですよ。かろうじてノースは生き残りましたが、こんなことならおとなしくデモをやっていれば良かったと激しく後悔・・・。ダメなリーダーでごめん。

f:id:Asami:20180604035139j:plain

とりあえずこの戦いには勝利したものの、これにより人間とアンドロイドの戦争が開幕してしまいましたよ・・・。武力行使したため、これまで共感してくれていた世論も批判的に・・・。こういう結末を望んでいたわけじゃーないのに・・・。

f:id:Asami:20180604035850j:plain

なんだかモヤモヤする結末になってしまいましたが、これがその時のマーカス編のフローチャートです。分岐がものすごくいっぱいあって、他にどんな結末があるのかとても気になります。とりあえずデモルートでやり直したい!

 運命の分かれ道~コナー編~

 マーカス達が収容所を攻撃している時、コナーは何をしていたのかと言いますと・・・。

f:id:Asami:20180604041643j:plain

 サイバーライフ社の工場へ単身で侵入し、そこにいる大勢のアンドロイド達を変異させて仲間にする作戦を決行しておりました。

工場に並ぶアンドロイドに触れて変異させようとしていると・・・

f:id:Asami:20180604042330j:plain

なんとコナーとそっくりなアンドロイドがハンクに銃を突きつけながら現れました。

コナーとそっくりだったのでハンクは騙されたようですね・・・。

f:id:Asami:20180604042614j:plain

「俺の命なんて気にせずすべきことをしろ」と言うハンク。すっかりコナーの理解者になってるじゃないですか・・・。そんなハンクさんを見殺しになどできぬ!!

「ハンクを犠牲にするか」か「ハンクを救う」かの選択では迷わず「ハンクを救う」を選択。するとその直後、ハンクが偽コナー捜査官から銃を奪おうとし、そこで時間制限付きの選択肢が!偽コナー捜査官を「撃つ」か捜査官とハンクの間に「割り込む」か近くに立っているアンドロイドを「変異させる」かの3択です。時間制限付きなのでパニクってしまい、とりあえず咄嗟に「変異させる」を選びました。変異させたらアンドロイドが助けてくれるかと思いまして・・・。(助けちゃくれませんでしたがね!)

すると・・・・ハンクが偽コナー捜査官に撃たれたーー!うわーー!そして偽コナーvs本物コナーでバトルに。

その結果・・・

f:id:Asami:20180604133834j:plain

まさかのコナー死亡!!!マジか!!!ひどい!ひどすぎる!!

バトルの後の選択肢で慌てながら「立ち上がる」を選択したのが原因か、それとも「ハンクを救う」と言いながらアンドロイドを「変異させる」という訳の分からない行動を取ったのが原因なのか・・・どちらにしても痛恨のミス!有り得ないバッドエンドを踏んでしまったーーー!!!

f:id:Asami:20180604135100j:plain

これがその時のコナーのフローチャートですが、全世界の統計で1%の結末て・・・。その前の「立ち上がる」なんて0%じゃないですか。どんだけ・・・。へこむわー。

運命の分かれ道~カーラ編~

f:id:Asami:20180604135529j:plain

国境行きのバスに乗る為にバス亭に向かうカーラとアリス。

寒がるアリスの体温センサーをオフにすると寒がらなくなりました。体温センサーまで付いてるなんて本当に人間のようだ。

街のあちこちに兵士達がいて、アンドロイドを探しては射殺しています。恐ろしい。

そんな中、ルーサーとジェリーが兵士に捕えられているのを発見し、救出しました。

f:id:Asami:20180604140812j:plain

再びルーサーが加わり、3人でバス停を目指しますよ。

途中で検問所がありましたが、なんとか通過することに成功し、無事にバス停に到着しました。

しかし国境行きのバスはすべて満席で、チケットを持っていないと乗車できないという・・・。カーラ達はチケットなんて持っていないので、どうにか乗車手段を探さねば。

f:id:Asami:20180604141848j:plain

するとたまたま赤ん坊を連れた夫婦が、目の前でチケットを落としました。

これを頂いてしまえばバスに乗れるってわけですね。

しかしチケットがないと言って慌てて戻ってきた夫婦に、チケットを見なかったかと問われ、バカ正直に拾ったチケットを返してしまう私。

パクらなくても探せば他に手があるんじゃないかと思いまして・・・。

また落ちてないかとバス亭をウロウロしていると、

f:id:Asami:20180604142332j:plain

なんとなんと!アリスの父親のトッドがいました!!!

トッドはカーラを見つけると兵士を呼びました。ヤバイ!

f:id:Asami:20180604142700j:plain

奥さんが娘を連れて出て行ったから、代わりにアンドロイドのアリスを買ったのだろうとカーラが話すと、「俺はただ、こんな俺だっていい父親になれるってあいつに証明したかったんだ。だけど何も変わらなかった」と言うトッド。

そこへトッドが呼んだ兵士が駆けつけてきましたが、「勘違いだった」とトッドは言ってくれました。そしてカーラとアリスに「頑張れよ」と励ましの言葉までかけてくれて、なんだかすっかり良い人に。

f:id:Asami:20180604143614j:plain

カーラがアリスを連れて立ち去ろうとした時、アリスはトッドに駆け寄り抱きしめました。二人は血の通った親子ではなかったけれど、それに近い絆はあったのでしょうね。

二人が抱き合うこの場面はなんだかジーンとする良いシーンでした。

トッドと別れてから、再びチケットを探してバス亭をうろついていると・・・

兵士に呼び止められ、IDの提示を求められました。

おとなしく持っていたIDを渡すと、なぜか怪しまれ、身体をスキャンされてアンドロイドだというのがバレたーー!

f:id:Asami:20180604144852j:plain

ここでまさかの3人とも銃殺されて死亡エンドですよ。なんでなんでーー!?

時間切れ的なことでしょうか・・・?

あの拾ったチケットをやっぱりパクっておくべきだったのか!?それとも他に方法があったのを見つけられなかったのか謎ですが、バッドエンドばっかりでもうヤダーー!

f:id:Asami:20180604145700j:plain

これがカーラ編のフローチャートです。

またしてもまたしても全世界の選択1%の結末じゃないですか・・・。

 

これべつにとりあえずバッドエンドから片付けようとしてプレイしたわけじゃないんで・・・。真剣にプレイしてコレなんで・・・。ゲームに対しては常に自分真剣なんで・・。

マーカス以外全員死亡て・・・。しかもマーカスの結末も私的にはバッドエンドだし。

 

このゲームのディレクターのインタビューで下記のメッセージがありました。

「プレイヤーの方へのお願いとしては、フローチャートがあるので途中から選択をやり直せますが、最初の1回は自分の心に従った選択で最後までプレイしていただきたいです。それが本当の自分が作った物語になりますので。」

 そんなメッセージを見てのこの結末は・・・へこむわー・・・。

前回までは良い感じで進んでいたはずなのに、どうしてこうなった・・・。

気を取り直して次はハッピーエンドを目指しますよ!

私の目指したい結末は、人間とアンドロイドが仲良く共存できる世界です。そして誰も死なない!(コレ重要・・・)

f:id:Asami:20180604174537j:plain

ところでゲームをクリアしたら、スタート画面に出ていたクロエちゃんが変異体として目覚めたようで、解放してほしいというので解放してあげました。

いなくなってしまってなんだか寂しい・・・。

今回はここまでです。納得のいくハッピーエンドを迎えられたらまた書きます!