ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

【ドラクエ11】ドラゴンクエスト11 プレイ日記㉓

オリハルコンとガイアのハンマーを手に入れ、勇者のつるぎを打つための鍛冶場を求めて、ホムラの里にやってきました。

f:id:Asami:20170819212850j:plain

 ホムラの里では、近くに化け物が出たとのことで何やら騒ぎになっていました。

この里の長であるヤヤク様に詳しい話を聞いてみました。

 世界が崩壊する前にこの里に訪れた時は、ヤヤク様はお見かけしませんでしたので今回が初対面となりますが、大変美しい女性です。足をケガしているそうです。

f:id:Asami:20170819022552j:plain

 そのヤヤク様の話によると、この里には火の神をたたえるための儀式をする風習があり、その儀式のためにヒノノギ火山へ送った神官が化け物に襲われて逃げ帰ってきたのだそうです。

そこで我々にその化け物を倒してほしいということなので引き受けました。

 ヒノノギ火山へ行き、化け物が出るという場所へ到着すると、濃い霧が立ち込める中に「立ち去れ~」という声が。

f:id:Asami:20170819214339j:plain

しかしよろけたりして様子がおかしいし、子供らしき声が・・・

f:id:Asami:20170819214848j:plain

すると化け物が転んで、中から2人の子供が出てきましたよ。化け物の正体はこの子達だったんですね。

2人は里の儀式を阻止するためにやっているのだと言い、チカラを貸して欲しいということで詳しい話を聞いてみました。f:id:Asami:20170819215758j:plain

なんとヤヤク様が行おうとしている里の儀式とは、この子達のお母ちゃんを生贄として火の神に捧げるというものでした。お母ちゃんを死なせたくないから化け物のフリをして、火山に人が近づけないようにしていたんですね。

お母ちゃんは、ヤヤク様が立ち入り禁止の火山に一人で入って行くところを見て、そのことをヤヤク様に話したら、ヤヤク様に生贄に指名されてしまったそうです。

ヤヤク様は一体、火山で何をしていたのか・・・その謎を探ろうと、ヒノノギ火山の様子を見に行くことにしました。

f:id:Asami:20170819221143j:plain

すると火山の奥には、かつてヤヤク様とその息子のハリマが倒したと言われていた人食い火竜がいました。ヤヤク様は実際は退治できず、そのことを隠していたのではないか、ということでホムラの里へ戻りました。

f:id:Asami:20170819222447j:plain

里の皆に見てきた事実を報告するテバ。

f:id:Asami:20170819222806j:plain

テバの話に動揺する里の住民達でしたが、ヤヤク様は人食い火竜は息子のハリマが確実にしとめ、火竜と刺し違えてハリマは死んだのだと主張します。f:id:Asami:20170819223410j:plain

その時、ホムラの里に人食い火竜がやってきました!

男達が里を守ろうとボウガンを手に、人食い火竜へ向かって撃ちました。

f:id:Asami:20170819223822j:plain

さらにボウガンを撃とうとすると、そこへヤヤク様が飛び出し、火竜を殺さないでくれと頼みます。

・・・読めてきましたよ!さてはこの人食い火竜の正体、死んだというヤヤク様の息子ハリマなのではっ!?

ヤヤク様は人食い火竜に向かって「わかっているわ、お腹がすいているのね。さあ、私を・・・。だからもう里の人は・・・」と言うと、人食い火竜はヤヤク様に襲い掛かり、食べてしまいました・・・。うわああああああぁぁ・・・!!!

このままでは里も大変なことになるということで、人食い火竜と戦闘になり、撃退すると、人食い火竜は火山へと帰って行きました。

「逃げた人食い火竜を追わないと!ほっといたらまた里を襲いにくるよ!」と容赦のないテバに言われ、火竜のねぐらへ行くための山門のカギを貸してもらうために、ヤヤク様の侍女に会いに行きました。

f:id:Asami:20170819225201j:plain

ヤヤク様の侍女は山門のカギを渡してくれましたが、火竜を倒す前に真実を知ってほしいと言い、ヤヤク様の手記を見せてくれました。

f:id:Asami:20170819225717j:plain

ヤヤク様と息子のハリマが人食い火竜を倒したというのは嘘ではなかったようです。

ハリマの一太刀で火竜にとどめを刺すと、火竜は死の間際、黒い瘴気を噴き上げ、ハリマはそれを浴びてしまいました。

f:id:Asami:20170819230833j:plain

その瘴気は火竜の呪いで、ハリマの姿はやがて火竜へと変わってしまいました。

やっぱり!!あの火竜はハリマだったんだ!!

ヤヤク様はこのことが里の皆に知られたら、ハリマが殺されてしまうと考え、ハリマは火竜との戦いで死んだということにして、こっそり火山に匿っていたのです。

f:id:Asami:20170819231724j:plain

そしてヤヤク様はハリマを元の姿に戻す方法を必死に探し、真実の姿を写すという「やたの鏡」を見つけたのだそうです。過去のドラクエシリーズに登場した「ラーの鏡」みたいなものですね!

しかしいくら火竜を写しても元の姿に戻らず、真の使い方が分かるまで肌身離さず持ち歩くことにしたそうです。ということは、いまその鏡は火竜になったハリマのお腹の中にあるんですかね。食べちゃいましたからね・・・。

ハリマが血肉を求めるようになり、里から生贄を出すことを悩み、苦しんだヤヤク様でしたが、息子のハリマをどうしても見殺しに出来なかったということです。なんとも辛い話です・・・。

f:id:Asami:20170819232625j:plain

人食い火竜の正体がハリマだと分かりましたが、それでも倒すしか道はないようです。

行くしかないのだ・・・。

ということでヒノノギ火山の火竜のねぐらへ向かい、人食い火竜と再び戦闘に。

f:id:Asami:20170819233252j:plain

倒すと、火竜のお腹の中にあるやたの鏡が強い光りを放ち・・・なんと元の姿に戻ったハリマが現れました!!

f:id:Asami:20170819233605j:plain

しかし元に戻ったのも束の間で、長く火竜になっていたせいで寿命がもう尽きかけているという・・・。ハリマにはヤヤク様の最後についてはとても話せませんでした。悲しすぎますよ・・・。

ハリマは光になって消えると、そこにはやたの鏡が落ちていました。

f:id:Asami:20170819234855j:plain

テバもヤヤク様も家族を守ることを最優先とし、他を犠牲にしてでもということでは同じなわけですが・・・なんとも悲しくて辛い結末でした。

 

気を取り直して、勇者のつるぎを作るための鍛冶場探しです。

ホムラの里に戻り、ヤヤク様の侍女から鍛冶場の情報を聞きました!

禁足地となっているヒノノギ火山の山頂で聖なる種火を投げ入れると、大いなる鍛冶場が現れるという伝承があるそうです。そこだっ!

f:id:Asami:20170820001505j:plain

 ということで山頂へ行き、火口に聖なる種火の炎をくべますよ。

f:id:Asami:20170820002632j:plain

 すると、火口の中から荘厳な鍛冶場が現れました。

f:id:Asami:20170820003239j:plain

打つべし!打つべし!!

f:id:Asami:20170820003434j:plain

仲間の皆さんもかわりばんこに打つべし!打つべし!!

f:id:Asami:20170820003645j:plain

そしてついに!!勇者のつるぎが出来たどーーーーっ!!

完成してから気付いたんですけど、勇者のつるぎって片手剣なんですねっ!

ウチの勇者、両手剣スキルしか取ってないんですけど大丈夫なんですか?なんで片手剣スキル持ってないのに片手剣で作っちゃうのかなぁ・・・。

まあ、きっと何とかなるでしょう・・・!

f:id:Asami:20170820004241j:plain

これで次はいよいよ魔王の城ですか!!きっとそこに魔王ウルノーガがいるんですよね。 

ラストも見えてきたので、いろいろとやり残していることを片付け、準備を整えてから向かいたいと思います!

今回はここまでです。