ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

【ドラクエ11】ドラゴンクエスト11 プレイ日記⑭

前回、ウルノーガの手により、命の大樹も勇者の力も奪われてしまい、世界は闇に覆われてしまいました。

主人公は枯れ果てた命の大樹から落下しながら、子供の頃の夢を見ていました。

f:id:Asami:20170810001730j:plain

 エマちゃんとケンカしてしまい眠れない主人公に、育ての母のベルラは言います。

「どんなにイヤなことがあっても、苦しいことをされても、ただやり返すのはカッコ悪いことだよ?まずはキチンとお話をするのさ。その人が何を感じて、なぜそうしたのか。そしたらきっとその人のことが見えてくる。それからあとはとってもカンタン。笑って握手をするだけさ」

f:id:Asami:20170810002653j:plain

そして再び眠りにつく子供の頃の主人公。 

 

一方、その頃、ウルノーガが手下達に勇者の行方を探させていますが、見つからず。

f:id:Asami:20170810003653j:plain

「・・・そうか、死んだか・・・勇者はもういない。この世界・・・我のものなり!!」

 

主人公が夢から目が覚めると・・・そこは海底でした。

f:id:Asami:20170810003122j:plain

ぎょぎょぎょーーっ!!なんとお魚の姿になってるーーー!!(かわいい・・・!)

f:id:Asami:20170810003257j:plain

どうやらここは海底王国ムウレアのようです。トウジンという魚人は勇者が目覚めたという知らせを女王さまに知らせに行きました。

f:id:Asami:20170810015755j:plain

命の大樹から落ちた主人公は、ボロボロの状態でムウレア王国の民に運ばれてきたそうで、魔王の目を欺くためにセレン女王が魚の姿に変えてくれたのだそうです。

それから今日まで数ヶ月の間、ずっと眠り続けていたのだとか。

そしてセレン女王の後に続いて、海底の王たる者だけが立ち入ることができるという守り人の海へとやってきました。

f:id:Asami:20170810031835j:plain

そこには、あらゆる水に魂を乗せて地上の様子を見ることができるという王家の秘宝「千里の真珠」がありました。

セレン女王は地上にこっそり雨を降らせ、今ならこの真珠に触れると、世界はどうなっているのか見れると言います。

f:id:Asami:20170810032551j:plain

「千里の真珠」に触れ、泡の中から見たのは、死に絶えた今の世界の姿でした。

ルノーガと対峙したあの日、熱を帯びた爆風が世界を駆け抜け、草木を焼き払い、水を干上がらせ、空からは大岩が降り、多くの生命を一瞬にして奪い去ってしまったのだそうです。

f:id:Asami:20170810033330j:plain

人々の亡骸が散乱する教会の中で、一人の少女が助けを求めてきました。

少女が差しだした手を主人公はヒレで掴もうとしましたが、その場にいた謎の男が手を取り、少女を抱きかかえました。

f:id:Asami:20170810034542j:plain

人々から「英雄」と呼ばれるその男は、生き残った人々を連れて「最後の砦」へと向かっているようです。絶望に満ちたこの世界にも「英雄」「最後の砦」という希望がまだ人々の中に残されているのですね。

(その「英雄」の後ろ姿・・・グレイグ将軍としか思えませんが!)

f:id:Asami:20170810035315j:plain

海底王国へと戻ると、「世界に再び光をもたらすために希望の炎を灯しなさい」セレン女王は言い、水流を作り出しました。

f:id:Asami:20170810040719j:plain

その一方で、海底の民たちの命を狙うウルノーガの手下が、セレン女王の作った海底王国を守る結界を破ってきます!

f:id:Asami:20170810041650j:plain

セレン女王は作り出した水流に主人公を乗せると、それと同時に結界を破ったウルノーガの手下達が海底王国へ攻めてきました。

f:id:Asami:20170810173740j:plain

海底王国が襲われるーーーーー!!女王さまあああぁぁぁ!

しかし主人公は魚の姿のまま水流に流されて行くしかないのでした・・・。

辛い・・・海底王国どうなってしまうのか・・・海底の民たち生きて欲しい・・・。

 

f:id:Asami:20170810174343j:plain

水流から流されたところで、目の前においしそうなエビがぶら下がっています。

海底の民たちのことが心配で、エビを食べる気分でもないんですが、食べないとストーリーが進まないので食べました。

f:id:Asami:20170810174639j:plain

釣っているのは海の男アラーニさんです。デカイ魚の手ごたえに張り切ってます。

このまま釣られて3枚におろされて美味しく食べられてしまうのでしょうか。

f:id:Asami:20170810175053j:plain

すると釣り上げられた瞬間、人間の姿に戻りました!食べられずにすんだようです。

f:id:Asami:20170810175245j:plain

魚を釣ったと思ったら人間だったのでびっくりしてましたが、泣いている主人公を見て、「ひとまず俺の小屋にきて一晩休んでいけよ」と言ってくれるアラーニさん優しい。

f:id:Asami:20170810175718j:plain

小屋で休ませてもらった翌朝、アラーニさんからデルカダールの城から不気味な闇が沸いて出たという話を聞きました。闇と一緒に得体の知れない魔物達も沸いて出たそうです。

そしてアラーニさんは、最後の砦に行けば英雄が守ってくれて安全だからそこへ向かうようにと勧めてくれました。

やはりここでも「最後の砦」「英雄」が人々の希望になっているのですね。

最後の砦はここから西へ向かい、イシの大滝を抜ければすぐだとのことで、行ってみることに。

f:id:Asami:20170810180902j:plain

小屋の近くに立っているおじさんが「まさかスライムがあんなに強くなるとは」とボヤいていたので、気になってスライムを見てみると・・・

f:id:Asami:20170810181034j:plain

「スライム・強」になってる!!目も赤く光ってるし!!

スライム以外でも目が赤く光っているモンスターはパワーアップしているようです。

 

今回はここまでです。