ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

【ドラクエ11】ドラゴンクエスト11 プレイ日記④

 悲しい気持ちを抱えたまま、テオ爺さんが言っていたイシの大滝へと向かいます。

そこの三角岩に何か重要な物が隠されているらしいのです。

デルカコスタ地方にあるイシの大滝へ到着。

三角岩があるので掘ってみると、木の小箱があり、その中には手紙が入っていました。

f:id:Asami:20170801234947j:plain

その手紙は実の母からの手紙でした。赤ん坊の主人公を抱えて逃げた後に書かれたもののようです。

手紙には、成長したら、ユグノアの親交国であるデルカダールの王を頼るように記されていました。

この手紙を読んだからテオ爺さんは、成人の儀式を終えたらデルカダール王に会いに行かせるようにとペルラに言い残していたんですね。

まさかデルカダール王に裏切られるとは思っていなかったのでしょう。

そして主人公はユグノアの王子だということが分かりました。

f:id:Asami:20170801234621j:plain

箱の中にはもう1通手紙が入っており、それはテオ爺さんからの手紙でした。

未来から来た主人公に会った後に書いた手紙のようです。(ここに手紙を残すくらいならば、デルカダール王に会いに行かせないようにペルラへの伝言を変更すればいいんじゃないのかと思いましたが、それは未来が変わってしまうからダメなんでしょうかね??)

まあとにかくテオ爺さんは、「なぜユグノアの地が魔物に襲われ、勇者が悪魔の子と呼ばれているのか」その真実を探るために世界を巡り、自分の目で確かめるしかないということで、旅立ちのほこらの扉を開ける魔法の石を手紙と一緒に箱の中に残してくれました。

 

 さっそく真実を知るために旅立ちのほこらへ行こうじゃないか!!

と思いきや、レッドオーブを取りにデルカダール神殿へ行ってからだとカミュが言うので、渋々ながら先にデルカダール神殿へ向かいます。

 

デルカダール神殿に到着。

f:id:Asami:20170802040439j:plain

神殿の中へ入ると、なんと兵士達が大勢倒れているじゃないですか。

誰の仕業なのか分かりませんが、こんなに兵士がいたら探索が大変だったので助かりましたありがとう。慎重に奥へと進んで行きます。

f:id:Asami:20170802041250j:plain

キラキラ光っているモンスターを倒すと、そのダンジョンの中でだけそのモンスターに乗れるということで、乗ってみました。高い場所までジャンプ出来るようになりましたよ!モンスターの種類によって特技がいろいろ違うようですね。

f:id:Asami:20170802041907j:plain

奥まで進んで行くと、レッドオーブを手にしようとしている魔物達がいました。

兵士達を殺したのはオマエ達かっ!

ここで魔物達と戦闘になり、倒してレッドオーブをゲットしました。まあ我々も泥棒なんですけどね!

このレッドオーブをなぜカミュはそんなに欲しがるのか、お金が目当てというわけでも

なさそうですが、そこらへんいつか聞かせてもらえるんでしょうかね。

 

とりあえずこれでカミュの用事は片付いたので、今度こそ旅立ちのほこらへレッツラゴー!

デルカコスタ地方の東にある旅立ちのほこらの近くまで来たところで、何と追っ手が!

f:id:Asami:20170802200104j:plain

デルカダール王の部下のグレイグ将軍ですね。グレイグは「逃がすものかぁっ!災いを呼ぶ悪魔の子め!!」と叫びながら、兵達を引き連れてこちらへ向かってきました。

逃げろーーー!と、旅立ちのほこらへ向かってダッシュしていると、テオ爺さんから受け取った魔法の石が光りを放ち、旅立ちのほこらの扉が開きました。

主人公とカミュがその扉の中へ飛び込むと、扉は閉まり、無事にグレイグ達から逃げることに成功しました。

 

旅立ちのほこらにある渦へ飛び込むと、ホムスピ山地という見知らぬ場所に出ました。

地図を見ると西に町があるようなので、とりあえずそこへ向かいますよ。

f:id:Asami:20170802205736j:plain

ホムラの里に到着。

このホムラの里は温泉が名物だそうで、さっそく温泉で疲れを癒すことに。

温泉へと向かう途中、赤ずきんちゃんみたいな女の子に会いました。

f:id:Asami:20170802210850j:plain

赤ずきんちゃんは主人公のことを知っているようで、意味深なセリフを言いますが、妹を探すのに忙しいらしく、去っていきました。

さて温泉温泉!!

f:id:Asami:20170802211104j:plain

先に蒸し風呂でくつろいでいたカミュ。裸じゃないんですかそうですか。

そこへ迷子のルコという少女が入ってきました。男風呂なのに!

もしかしてこの少女が先程の赤ずきんちゃんが探していた妹なのでは?!ということで風呂を出て赤ずきんちゃんのところへ。

2人を引き合わせましたが、どうやら人違いのようで、ルコちゃんが探しているのは父親なのだと言います。

f:id:Asami:20170802212907j:plain

赤ずきんちゃんの名前はベロニカといい、酒場に連れていってほしいというので二人の少女を連れて酒場へと向かいます。

酒場のマスターにベロニカは、自分と似たような格好をしたセーニャという子が誰かを探しにこなかったかと尋ねると、「姉を探しに西へ向かった」と教えてくれました。

ベロニカに妹のセーニャ探しを手伝ってほしいと頼まれ、一緒に西にある魔物のアジトへと行くことに。(ルコちゃんは酒場でお留守番です)

 

魔物のアジトである荒野の地下迷宮へ到着。

なんでも最初はベロニカが魔物に捕まってここに囚われ、逃げ出してきたのですが、それを知らないセーニャが姉のベロニカを助けるために入れ違いで乗り込んでしまったようです。

地下迷宮を進んで行くと、倒れている女性をセーニャを発見!

f:id:Asami:20170802214834j:plain

ベロニカが駆け寄ると、セーニャは意識を取り戻しました。気を失っているだけだったようです。ていうかどう見てもベロニカよりセーニャのほうが年上なんですが、ベロニカのほうが姉とはこれいかに!?

f:id:Asami:20170802215125j:plain

実は2人は双子なんですが、ベロニカは魔物に捕まった時に魔力を吸い取られ、その時一緒に年齢も吸い取られてしまったのだとか。

ベロニカの吸い取られた魔力を取り戻すべく、地下迷宮の奥へと進んでいきます。

f:id:Asami:20170802220719j:plain

この迷宮はあちこちに落とし穴があるんですが、落ちた先にいるスカルライダーに乗って壁をよじ登ることができます。

f:id:Asami:20170802220903j:plain

そしてボス戦!このボスが抱えている緑のツボの中にベロニカの魔力がみっちり入っているようです。取り返すぞー!

ベロニカは魔力がないので杖で殴るだけでたいして役に立ちませんが、セーニャはホイミやスカラをしてくれるのでとても助かります!

f:id:Asami:20170802221235j:plain

ボスを倒し、無事にベロニカの魔力を取り戻すことができました!が、年齢はそのまま戻りません。ベロニカは若返ることが出来たのでこのままでいいと言います。確かに外見だけ若返るとか羨ましい・・・。

f:id:Asami:20170802222144j:plain

地下迷宮の牢屋にはルコの父親ルパスも囚われていたので救出し、ホムラの里へと帰りました。

f:id:Asami:20170802223452j:plain

ベロニカとセーニャから命の大樹へ行けば全ての謎が明らかになるという話しを聞きました。

カミュによると、ルコの父親のルバスは裏社会では有名な情報屋だそうで、命の大樹について何か知っているかもしれないということで、ルパスのところへ行って尋ねてみました。

すると砂漠の大国サマディーの城にあった七色に輝く枝がきっと命の大樹の枝だろうとのこと。

f:id:Asami:20170802225433j:plain

ベロニカとセーニャが正式に仲間に加わり、次はサマディ王国を目指します。

仲間が2人も増えて嬉しい!!

f:id:Asami:20170802225554j:plain

そしてここで念願のルーラを覚えましたよおおお!

 

最後にホムラの里の温泉について、大事なことを書き忘れていたので書いておきます!

蒸し風呂に入った入口の反対側から出た先にドラクエ名物パフパフしてくれる女性がいます!

また、その通路から女風呂に入ることができます!

女風呂から通常の入口へ出ると怒られますが、称号を貰えます!

試験にでるので覚えておくように!

 長くなりましたが、今回はここまでです。