ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

【ドラクエ11】ドラゴンクエスト11 プレイ日記①

2017年7月29日に発売されたPS4ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてのプレイ日記です。

この記事はネタバレを激しく含みますのでご注意ください。  

f:id:Asami:20170801023647j:plain

 PS43DSで発売されており、私はどちらも捨てがたく両方買ってしまいました!

プレイ記事はPS4のものになります。

 このドラクエ11には懐かしいふっかつのじゅもんシステムがありますが、昔と同じシステムではありません。引き継がれるのはごく一部のデータなので、装備やレベルは勝手にその進行具合に合わせて変わってしまうようです。

また、過去作(ドラクエ1・2)のふっかつのじゅもんを入力することによって、序盤の進行が楽になるそうです。

攻略サイトなどで調べたところ、お勧めのふっかつのじゅもんはレベル18の状態から開始できる下記のものでしょうか。

ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ

※ ただしこれを使用すると名前がずっともょもとになりますので注意です!

私は3DSのほうでこのふっかつのじゅもんを使いましたが、PS4では使わずに普通にレベル1から始めました。名前変更できないのはやっぱり辛いので・・・。

f:id:Asami:20170801031745j:plain

というわけで、早期購入特典の「しあわせのベスト」「なりきんベスト」のプレゼントコードを入力してゲーム開始です!!

私はこういう購入特典のプレゼントコードは、大体いつも未使用のままになってしまうんですが、今回のこの2つは戦闘後の経験値アップとゴールドアップ効果のある素敵装備ですからね!!貰わないと!!

f:id:Asami:20170801032355j:plain

オープニングです。

この赤ん坊が主人公なのでしょう。

嵐の夜、お城が魔物に襲われ、赤ん坊と幼い女の子を連れて逃げる母親。

f:id:Asami:20170801032934j:plain

その翌朝、赤ん坊はイシの村でお爺さんに拾われます。

それから16年の月日が流れ、赤ん坊はイシの村で立派に成長し、成人の儀を行うため、同い年の幼馴染のエマと一緒に神の岩へと向かいました。

f:id:Asami:20170801034247j:plain

魔物に襲われるアクシデントがありましたが、2人は無事に成人の儀を終え、世界の広さを知りました。

2人が家に戻ると、育ての母ペルラから衝撃の事実が明かされます。

f:id:Asami:20170801034519j:plain

「勇者の生まれ変わりなんだよ」

私は知っていたので何も驚きませんが、何も知らない主人公はそりゃびっくりです。

ペルラは主人公にオープニングで実の母親が身につけていた青い石のペンダントを渡します。

なんでも今は亡きお爺さんの遺した言葉によると、成人の儀式を終えたら北の大国デルカダールに行ってこのペンダントを国王に見せれば全てが明らかになるとのこと。

突然ののっぴきならない出来事に眠れない夜を過ごした主人公と幼馴染のエマ。

f:id:Asami:20170801035924j:plain

翌朝、村人達に見送られながら主人公はイシの村を出発します。

f:id:Asami:20170801040503j:plain

村長さんからは馬を、エマちゃんからは手作りのお守りを貰いましたよ。

北の大国デルカダールへ向けて出発です。

 

とりあえず今回はここまでに。