ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ウィッチャー3 プレイ日記31

 ジュニアを探せ③

 前回の続きです。

レダニアのラドヴィッド王からジュニアがオクセンフルトの屋敷にいると教えてもらったので、早速そちらへ向かいます。 

f:id:Asami:20170405035501j:plain

浮かれたメイクの門番達を倒して鍵を入手し、敷地内にいる手下達を倒しながら屋敷の中へ進んで行きます。

f:id:Asami:20170405041056j:plain

隠し通路を進んだ先の部屋を上がると、そこには死んだ女性がオブジェのように磔にされている姿が。

そういえばラドヴィッド王がジュニアは常新しい女を求めていて、ひどい扱いをするらしいと言っていましたね。

ゲラルトもこれを見て「変質者め。シリに触りでもしたら、ただではおかん」と言いました。

そして扉を開けて部屋に入ると、そこに探していたジュニアはいました。

部屋の中は女性の死体だらけです・・・とんでもないイカレ野郎ですね!こいつは!

f:id:Asami:20170405202946j:plain

 振り向きざまにジュニアを一発殴ったあと、その後も殴ったり蹴ったりとボコボコにするゲラルト。女性達の死体を見て、シリに関係なくただではおかんようです。

f:id:Asami:20170405201208j:plain

ゲラルトが「質問がある」と言うとジュニアは「何でも教えてやる」と言い、 シリとダンディリオンが起こした騒動について話し始めました。

魔法の道具の修理を引き受ける代わりに、シリ達がルーヴェンの宝を持ってくるという取引を交わしたけれど、シリ達が宝を持ってこなかったので、一緒にいたドゥードゥーをさらって取り返しにくるのを待ったそうです。

f:id:Asami:20170405205250j:plain

ここで回想シーンとなって、シリに操作が変わりました。

f:id:Asami:20170405205402j:plain

ダンディリオンとシリです。さらわれたドゥードゥーを助けにきたところのようです。

弱気なダンディリオンは外に待機させておき、男前なシリさんが1人で救出に向かいます。

f:id:Asami:20170405210426j:plain

最上階のドゥードゥーがいる部屋のバルコニーから侵入し、ジュニアと戦闘になりました。

f:id:Asami:20170405212500j:plain

ジュニアを倒してドゥードゥーを解放すると、下から手下達がやってくる声が。

そこでシリはドゥードゥーをジュニアに変身させて逃がし、やってきた手下達と再び戦闘になりました。

シリさんはブリンクというステキな技を使えるのですが、それがめちゃくちゃかっこよくて強いです。

 

ここで回想シーンは終わり、再びジュニアとゲラルトのシーンに戻ります。

ジュニアが言うには、その後、シリの背中を手下が刺したが生きているとのことです。

f:id:Asami:20170405213422j:plain

全てを聞いたあと、ジュニアをどうするかという選択肢が出たのですが、ここは殺さないで生かしておくことにしました。

レダニア国王からも見放され、これからビッグ・フォーの3人にひどい目に合わされるであろうことを思うと、殺してあげたほうが親切だったのかもしれませんが・・・。

これでメインクエジュニアを探せは終わりです。 

ラドヴィッドの要請

外に出ると、レダニアのラドヴィッド王がお呼びとのことで、兵士に案内されました。

そういえばジュニアの居場所を教えてもらった恩を返さなくてはいけないんでしたね。

f:id:Asami:20170406015952j:plain

ラドヴィッド王の依頼は、フィリパ・エイルハートという魔女を見つけて連れて来いということでした。

フィリパは残忍な魔女で、以前捕らえて両目をくりぬいたが、逃げ出したそうです。ラドヴィッド王も相当残忍なんじゃあないでしょうか・・・。

ラドヴィッドの父である先代の王を殺した黒幕が女魔術師会だったことをゲラルトに聞いてから、ラドヴィッド王は魔女達を憎むようになったようですね。恐らく前作にそんなエピソードがあったのでしょう。

レダニアで一番のお尋ね者

フィリパが潜伏しているらしき場所へとやってくると、そこにはウィッチハンター達がおり、先に調べていました。

f:id:Asami:20170406172958j:plain

ウィッチハンターの話では、フィリパはフクロウに身を変えて逃げ、最終的にここに立てこもったそうです。そして彼女を捕らえようと入っていったウィッチハンター達は、魔法の罠にかかり、その上怪物に襲われたりして死んでしまったとのこと。

ウィッチハンターから魔法の扉を開ける鍵を受け取り、中へ入って行きます。

f:id:Asami:20170406173226j:plain

奥まで進むと、イフリットと戦闘になりました。炎上攻撃をしてくるので、入口で見たウィッチハンターの焼け焦げた死体はコイツが犯人か!?

f:id:Asami:20170406173600j:plain

戦闘後、さらに奥へ進んで行くとフィリパがいた形跡のある場所を見つけましたが、本人の姿はありませんでした。

フィリパはここで研究や手術などをしていたようです。

 焼け焦げたメガスコープの水晶が落ちていたので、それを持って帰りました。

外に出ると、待っていたウィッチハンターに何があったか聞かれたので、水晶を見つけたことを話すと、よこせと言われ、断ったら戦闘になってしまいました。

彼らと戦いたくはなかったのですが、手柄を横取りされるのも嫌なんじゃーー!

f:id:Asami:20170406174158j:plain

ウィッチハンター達を倒したあと、このメガスコープの水晶は一体何なのか、トリスに調べてもらうことに。

f:id:Asami:20170406174521j:plain

トリスが魔法を使って水晶を調べてみると、二人の魔女の会話シーンが見えました。

f:id:Asami:20170406174755j:plain

 目隠しをしている女性がフィリパさんですね。

この会話から、フィリパが女魔術師会を復活させようとしていることと、失われた自分の視力を回復させようとしていることの2つが分かりました。

この水晶は、ラドヴィッド王に渡すよりもトリスに渡したほうが安全だろうということで、トリスに渡しました。

 

f:id:Asami:20170406175657j:plain

ラドヴィッド王への報告は、水晶のことは伏せて、フィリパが視力を回復させようとしていることだけ伝えておきました。

f:id:Asami:20170406175848j:plain

証拠を持ってきていない為、あまりゲラルトの言う事を信じてくれませんでしたが、特に深く追求されなかったので良かったです。

 

これでサブクエレダニアで一番のお尋ね者はクリアとなりましたが、フィリパさんに関しては、今後のストーリーなどで出てくるのではないでしょうかね。

今回はここまでです。

  

  

広告を非表示にする