ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ウィッチャー3 プレイ日記8

f:id:Asami:20170215004824j:plain

 

というわけで魔女を探しに行きますよ。

f:id:Asami:20170215013149j:plain

 指定の場所に行くと、小屋の前で立っている女性の周りに人だかりが。

f:id:Asami:20170215013622j:plain

 この女性がシリなのかと一瞬思いましたが違いました。

どうやらこの女性は魔女で、この辺りの村人達に頼られているっぽいです。

ゲラルトの顔を見ると、小屋の中へと姿を消してしまいましたので、追いかけて小屋の中へ入りました。

f:id:Asami:20170215014218j:plain

小屋の中に魔法で作られた門があるので中へ入って行きます。

するとそこの高台に家がありました。

f:id:Asami:20170215015017j:plain

おおっ?!ゲラルト以外の入浴シーンきたーっ!(でも下着つけたままですね・・・!)

ていうかこの人、ゲラルトが追ってくるの知ってましたよね?!

もしかしてだけどもしかしてだけど、それってオイラを誘っているんじゃないのー?

f:id:Asami:20170215020018j:plain

あ、はい、ごちそうさまでした。(でも下着つけてましたよね・・・

ていうかこの女性、キーラ・メッツという名前の魔女なんですが、ゲラルトは知り合いっぽい?前作で登場してたのかもしれませんね。

f:id:Asami:20170215020445j:plain

シリのことも知っているようですが、肝心なシリの行方については何も知らないようでした。

 しかし以前、仮面をつけたエルフの魔術師がシリのことを尋ねてきたことがあるとのことで、そのエルフの魔術師がいるという隠れ場所へ案内してもらうことになりました。

すぐ向かうか後にするかの選択肢が出たのですが、ちょっとレベルが3で不安だったので周囲のサブクエストをやって上げてから向かうことにしました。

 

f:id:Asami:20170216201021j:plain

サブクエストやマップの探索などをこなしてレベル5になったところで、キーラと待ち合わせしていた隠れ場所へと向かいます。

 

中に入ると、はるか前方にワイルドハントの姿が!

ワイルドハントもまたシリの行方を追ってエルフの魔術師のところへ来たのでしょうか。恐るべし調査能力。

キーラはもう帰りたいと言いますが、ゲラルトに促されシブシブ奥へと進んで行きます。そんな矢先、ゲラルトとキーラははぐれてしまうんですが、進んで行くとキーラがネズミに襲われているところに遭遇し、再び合流できました。

f:id:Asami:20170216201416j:plain

途中、シリに向けてのメッセージを告げる魔術師の投影が現れました。

f:id:Asami:20170216203014j:plain

ちなみにメッセージの内容はシリかシリと親密な関係の人物にしかわからないようになっていますので、ワイルドハントが聞いてもわからないシステムだと思われます。

f:id:Asami:20170216203220j:plain

 メッセージが示した手がかりを辿って奥へと進んで行くゲラルト達。

f:id:Asami:20170216203844j:plain

ゴーレムの番人と戦闘になったんですが、どういうこと。

ストーリーモードだし2対1だしなので特に苦労せず倒せました。

f:id:Asami:20170216210109j:plain

ゴーレムを倒してさらに先へ進むと、ワイルドハントに倒されたエルフの番人の姿が。

あれ?ってことはワイルドハントは魔術師の投影メッセージを解読したってことですか?そしてなんでゴーレムは倒しておいてくれなかったのか?!

f:id:Asami:20170216212233j:plain

ワイルドハントに追いつきましたが、ワイルドハントは1人を残して後は全員去ってシリの探索に行ったようです。

残った1人のワイルドハントは杖で白き霜なるものを出してきました。

そのままではダメージを受けてしまうので、キーラが魔法障壁を出してくれました。

f:id:Asami:20170216212012j:plain

 その中からキーラは白き霜を魔法攻撃で消し、ゲラルトは次々と現れる猟犬を倒して行きます。

 

f:id:Asami:20170216213523j:plain

全て片付けると、力を使いすぎたせいで倒れるキーラさん(色っぽい

「気を失ったりしないでくれよ」と言うと「あなたの腕の中で?冗談でしょ?」と言われました。 

しばらく休ませてあげたいのは山々ですが、先を急がねばなりません。

f:id:Asami:20170216214625j:plain

先を進むと、先ほどのワイルドハントの戦士ニスラルが待っていました。

ニスラルはゲラルトに向かって「強情だな、ドゥオインよ」と言いましたが、なんですか?知り合いですか?ここにもまた1と2をプレイしていないが故の謎が!

f:id:Asami:20170216214014j:plain

そしてニスラルと戦闘になりました。

HPを減らしたところで回復してしまうのが面倒くさかったくらいで特に苦戦はしなかったです。

 

ニスラルを倒して奥へ進むと、ようやくエルフの魔術師の部屋に到着です。長かった!

そこでまた魔術師の幻影からのメッセージが。

f:id:Asami:20170216215936j:plain

「ここはもう安全ではない。すぐに移動しろ」

それはもう知ってますけどね!さっき戦闘したばっかりですからね!

本体がいなくて最後まで幻影だけだったのは、危険を察知してどこかに逃げたってことでしょうかね?

そして幻影は「誰も信用するな。特にクルックバック湿原の魔女に気をつけろ」と言いました。

f:id:Asami:20170216221844j:plain

クルックパック湿原の魔女についてゲラルトがキーラに尋ねました。

シリと問題を起こした魔女というのはそのクルックパック湿原の魔女のことかもしれないということで、次はそちらへ向かうことになりそうです。

f:id:Asami:20170216223718j:plain

クルックパック湿原にある祠から<ごちそうの道>を辿るようです。おいしそうな名前の道に期待が膨らみます。

 

この後、キーラさんとはまだやることがあるんですが、長くなったので今回はここまでです。