ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

The Last of Us Remastered (ラスト オブ アス) プレイ日記8~エンディングまで

今回はエンディングのネタバレも含みますので、くれぐれも未プレイの方はご注意ください。 

 

 

前回、溺れたエリーを心臓マッサージしているところへファイアフライのメンバーがやってきて銃で殴られ気絶したところで終りました。

 

その後、ジョエルが目を覚ますと、目の前にいたのは・・・!

f:id:Asami:20170110003925j:plain

 マーリーンさんでした!なぜここに!

マーリーンはエリーをファイアフライのメンバーに引き渡すように頼んできたファイアフライのリーダーです。

なぜその人が我々よりも早く到着してるのか、それなら自分でエリーを連れてくれば早かったよねとかいろいろ思いましたが、マーリーンにもいろいろな事情があったことが後でわかりました。

 

ジョエルはエリーの無事を確認し、エリーに会いたいと言います。

f:id:Asami:20170110004945j:plain

 しかしマーリーンは、エリーの脳にある特殊な抗体を取り出す手術をこれからするので会わせられないと言います。

ワクチンを開発するためには、エリーの脳を摘出しなくてはいけないという衝撃の事実をここで知ることになりました。

これを聞いてジョエルは「他のやつにしろ」と言うと、マーリーンは「他にはいないの。あんたが感じてるつらさより私のほうがずっとつらいの。赤ん坊のときから知っている。母親にもあの子のことを頼まれた」と言いました。ならなぜそんなことをするんだというジョエルの言葉に「もっと大切だからよ。あの子の命より。それしか方法がないの」と答えるマーリーン。

そしてマーリーンが出て行き、ファイアフライの兵士に外へと連行されるジョエル。

しかしその途中に置いてあったエリーのリュックサックを見ると、ジョエルは兵士を殴って銃を奪い、撃ちながらエリーの居場所を聞き出すのでした。

f:id:Asami:20170110011156j:plain

 

エリーは最上階の奥にいるようなので、そこへ向かいますが、館内にはたくさんのファイアフライのメンバーがいます。

ここにいる人たちは決して悪ではなく、人類を救うために研究を頑張っているひとたちです。そういう人たちを殺しまくらなければならない罪悪感ときたら・・・。

ステルスで誰も殺さずに行くことも可能なのだと思いますが、それはほら、私がステルス苦手だから!ステルスしててもすぐ見つかってしまうから!

f:id:Asami:20170110012057j:plain

途中にはマーリーンやファイアフライのメンバーが残したボイスレコーダーがあります。

マーリーンは「自分のつらさをわかるジョエルのことを殺したくない」と言っていました。

f:id:Asami:20170110012126j:plain

f:id:Asami:20170110012214j:plain

マーリーンの手記もありました。この手記でエリーをジョエルに託した背景や心情などがわかります。

 

f:id:Asami:20170110012514j:plain

 そしてようやくエリーのいる手術室へ。

看護師以外殺してしまいました・・・。辛い・・・。

 

そしてエリーを連れて逃げます。

f:id:Asami:20170110014351j:plain

エレベーターを降りるとそこにはマーリーンが。

マーリーンは「ここから連れ出したって死ぬのよ。クリッカーに襲われてバラバラにされるか。その前にレイプされて殺される。エリーも望んでいる。今からでも正しいことをして。エリーは苦しまないから」と説得します。

 

ここでジョエルが車を運転している場面へ変わり、その後部座席で目覚めるエリー。

f:id:Asami:20170110015909j:plain

なにがあったのかと尋ねるエリーに、ジョエルはファイアフライを見つけた」と話し始めました。

f:id:Asami:20170110020708j:plain

「お前以外にもたくさん集まっていた。免疫を持つやつが何十人もだ」

(と、作り話をしているところに、先程のエレベーター後、マーリーンのお腹をジョエルが撃つ回想シーンが流れます。さらに命乞いしているマーリーンを「追ってくるだろ」と言って頭を撃ち、殺していました・・・。)

「お前がいなくても平気だ。それにやつら治療法の開発をやめた。今は帰り道だ」

その言葉をじっと聞いているエリー。そして黙ってジョエルに背を向けて寝転がると、ジョエルはバックミラー越しにその姿を見て「すまない」と言いました。

 この「すまない」にはいろいろな意味が含まれていそうですね。

エリーは頭がいいし勘の鋭い子なので、このジョエルの嘘は見抜いただろうと思います。だいたい免疫を持つやつが何十人もいたのに治療法の開発をやめたとかジョエルは嘘が下手すぎる・・・。

 

f:id:Asami:20170110023825j:plain

場面は変わり、車を降りるとそこは緑豊かな土地でした。

f:id:Asami:20170110024148j:plain

エリーが腕を見ると、なんだか噛まれたところが悪化している?!気のせい?

f:id:Asami:20170110024352j:plain

ジョエルのほうからサラの話をしてくるなんて。

以前はサラの話をしたら怒られたのにずいぶん変わりましたね。

そして操作キャラがジョエルじゃなくてエリーになってますね。

f:id:Asami:20170110024825j:plain

目の前にはトミー達のいる水力発電所の町が。

ここで2人は暮らすことになるのでしょう。

エリーはジョエルを呼び止め、「ボストンで感染者に噛まれた時、親友のライリーも噛まれたの。途方に暮れてたらその子が言ったんだ。待ってればいいじゃない、どうせ最後はみんなおかしくなっちゃうんだからって。あたしはまだ待ってるの。ライリーがまず死んで、テスそしてサム」と言いました。

それを聞いてジョエルは「俺は生きるためにずっと戦ってきた。おまえも何があっても戦う目的を見つけなきゃだめなんだ」と言うと、エリーは「誓ってよ。ファイヤフライについてさっき言ってたことは全部本当だって誓って」と言います。

f:id:Asami:20170110030601j:plain

ジョエルは少し間を置いてから「誓うよ」と答えました。

それに対してエリーは一瞬悲しげなそして覚悟を決めたような表情をして「わかった」と言いました。

 

ここでスタッフロールが流れて終わりです。

スタッフロールの後にもうちょっとなにかあるだろうと思ったらなにもなく、最初バッドエンドを踏んでしまったかと本当に思いました!

ファイアフライのメンバーを皆殺しにしたのが悪かったのかなとかいろいろ考えながら攻略サイトなどググってみましたが、どうやらマルチエンディングではないらしい。

 なんという後味の悪さ・・・。せめてなにか救いのようなものがあれば・・・。

 

世界を救えず感染は今後も拡大し、助け出したエリーとの平和な生活も長くは続かないでしょう。

そしてラストの複雑なエリーの表情を見ると、ジョエルに対してエリーはもう以前のように無邪気に慕うことは2度とないのではないかと感じました。

・・・ってなんかもう暗い未来しか見えない・・・!

 

次回、クリア後の感想など書こうと思います。