ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

[FF15]ファイナルファンタジー15 プレイ日記16

前回のチャプター9の続きです。

 

 アコルドの首相カメリアとの交渉を行う為に、首相官邸へと向かいましたが官邸に入ると再び街に入ることはできません。街の散策を済ませてからの訪問をお勧めします」 というメッセージがでたので、引き返して街を散策することにしますよ。

 

 というわけでゴンドラに乗ってガビアノ闘技場へとやってきました。

ガビアノ闘技場ではモンスター同士を戦わせており、どのモンスターが勝つのかを賭けることができます。メダルはさまざまな景品と交換してもらえます。

f:id:Asami:20161214195959j:plain

クアール強いです!でもオッズは低いです!

景品には「リムレーン」というリールがあるので、釣りマニアはぜひ取っておきたいところです。

 

その後、さっそく「リムレーン」を使って街の釣り場で釣りをしたり、討伐依頼をもりもりこなしたりしました。

 

そして街の散策も一通り済ましたので再び首相官邸へ。

カメリア首相との交渉が決裂したら、水神召喚の儀式もルナフレーナとの再会も実現しなくなるので、ここは王として慎重に交渉しなくてはいけません。

f:id:Asami:20161214200649j:plain

交渉が終ると、それなりの信頼を得ることができ、「神凪就任記念硬貨」3枚が貰えましたが、これはたぶん最高ではないのでどこかの選択を間違えたのでしょう・・・。

 儀式のときまでルナフレーナを保護してもらうことを条件に、住民の避難と帝国軍の討伐をカメリア首相に約束しました。

 

f:id:Asami:20161214203444j:plain

 これはノクティス達が帰ったあとの、カメリア首相とウィスカムの会話シーンですが、どういうことでしょう??

「レギスが死んでクリスタルも盗られて神凪の前任がやられてから もう何年になる?

帝国はこの十数年でどんどんおかしくなってる」

レギス王が死んだのもクリスタルが盗られたのもつい最近のことですよね?

この国は時の流れが違うのでしょうか・・・。先日のホテルでの「過去のルシス」の件といい、混乱することだらけなんですが?!

 

f:id:Asami:20161214211459j:plain

 ルナフレーナの演説を聞きに集まる人々。

演説が終ると、ルナフレーナとノクティスは互いの顔を見つめて頷きました。もしかしてこれが12年ぶりの対面なんでしょうか。

 

f:id:Asami:20161214211723j:plain

ルナフレーナは水神リヴァイアサンを呼び覚まし、王に力を貸すように頼みますが、水神は暴れん坊なので、言うことを聞いてくれません。

イグニス達は住民の避難に向かい、ノクティスは帝国軍から水神を守るために帝国兵と戦いながら高台を目指します。

高台を登るとプロンプトが現れ、リヴァイアサンの元へ行くのを手伝ってくれます。

 

f:id:Asami:20161214215113j:plain

そして水神の元へ辿りつき、啓示を求めますが、やはりリヴァイアサンは暴れん坊なので戦闘になります。

マップシフトで移動しながら、リヴァイアサンに向かってシフトブレイクを繰り返します。しかしリヴァイアサンは強く、ノクトは地上に倒れてしまいます。

 

それを見て駆け寄ろうとするルナフレーナのところへ突然アーデンが現れ、「指輪だしなよ」と言いました。

そして「じゃあいいや、君が渡しなさい」と言って短剣でルナフレーナを刺しましたよ!

うわあああ!!なにするの!!!アーデン全然いい人じゃなかった!!!!

「クリスタルも早く取り戻すように言って?」とナイフを引き抜き、ノクティスに向かって「早くこいよ。『ノクティス様ー』」と叫びました。

f:id:Asami:20161214215442j:plain

ルナフレーナは「指輪は私が王に渡します」と言って、アーデンの右腕に癒しの光のようなものを当て、「闇から遣わされた者たちはようやく安らかに眠れますね」と言いました。

アーデンはそれを振り払い、「あなたもどうぞ安らかに、ルナフレーナ様」と言って、去っていきました。

この2人の会話から推測すると、アーデンは「闇から遣わされた者」なのでしょうか?

そしてアーデンは指輪とクリスタルがノクティスの元に渡るのを望んでいるように思えました。

 

 倒れているノクティスにリヴァイアサンが襲い掛かるのを見て、ルナフレーナは力を振り絞り、ノクティスに力を与えます。

f:id:Asami:20161214223838j:plain

おかげでリヴァイアサンに勝利し、「終わった」と言って倒れるノクティス。ルナフレーナはノクティスの元へ行き、癒しの光のようなものを与えます。

 

f:id:Asami:20161214223502j:plain

そこで再びリヴァイアサンが襲ってきたのですが、そのときなぜかタイタンが現れて助けてくれました。

 

f:id:Asami:20161214224805j:plain

 意識を失っているノクティスが見ている夢でしょうか。青色の花畑の中で子供時代のルナフレーナとノクティスがいます。

「神々はノクティス様の力を認めました。そして指輪もあなたの手に戻ります」とルナフレーナは言いました。

そして「テネブラエをお訪ねください。たくさんの花々がノクティス様をお出迎えしますから」というルナフレーナの言葉に対し、ノクティスは「ルーナは?」と尋ねましたが、ルナフレーナは悲しげに首を横に振りました。

ノクティスは「僕は死んでもルーナを助けたかったのに」と言って泣きました。

 やばい、私も泣く。

f:id:Asami:20161214230801j:plain

f:id:Asami:20161214230346j:plain

 そして指輪がノクティスの元へ。

 

f:id:Asami:20161214231032j:plain

 部屋で目覚めると、ノクティスの手の中に指輪がありました。

  

f:id:Asami:20161214230846j:plain

部屋にはイグニスがいました。目をケガしているようです。

ノクティスが「ルーナは?」と尋ねると「亡くなられた」とイグニスは答えました。

ノクティスが寝ているあいだにアンブラが手帳を持ってきたようです。

f:id:Asami:20161214231402j:plain

 開くと、夢の中で咲いていた青い花が・・・。

 

これでチャプター9は終わりですが、衝撃展開すぎてなんだか呆然としてしまいました。

ノクティスとルナフレーナが会えるのを楽しみにプレイしていたのに、会って会話もないうちにこの展開は悲しすぎる・・・。