ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

[FF15]ファイナルファンタジー15 プレイ日記11

CHAPTER5 暗雲

 f:id:Asami:20161209015209j:plain

 前回、ピンチだったところを帝国の宰相アーデンに助けてもらったところでチャプター4が終わりました。

そしてこのチャプター5の説明見るとレガリアが無くなっていたっていう衝撃的な言葉がサラリと書いてあるんですがこれはいったいどういうこと!

  

f:id:Asami:20161209021549j:plain

 チョコボポスト・ウイズにて途方にくれているノクティス達。

レガリアの行方をシドニーが捜してくれているようで、その連絡待ちのようです。

ていうかアーデンはノクティス達を帝国に連れて行かずに、ただ助けてくれたのですね。なぜだ!?

 

そこへ愛の伝達犬アンブラが現れました。

アンブラの後を追っていくと、目の前に以前ルナフレーナの傍にいた謎の黒髪の女性が現れましたよ。

f:id:Asami:20161209022203j:plain

突然目の前に現れたこのゲンティアナという名の女性に「雷神の啓示により力を宿しなさい」と言われたんですが、それよりあなた様はいったい何者なのか。

そしてゲンティアナは突然消えました。ほんとにいったい何者なの。

するとイグニス「あの方は神の遣い。神話の神凪を支える存在だ」とわかったような全くわからないような説明をしてくれました。

f:id:Asami:20161209142819j:plain

 アンブラから再び渡されたルナフレーナの手帳には「ノクティス様もどうかご無事で」

 と書かれており、「ルーナのおかげで啓示ができた」と返信しました。

f:id:Asami:20161209024024j:plain

アンブラは賢そうなワンコですが、とてもこんな長セリフを覚えて伝えられるとは思えない。

そして12年前のテネブラエでの回想シーンになります。

f:id:Asami:20161209024305j:plain

子供の頃のルナフレーナとノクティス。

クリスタルは真の王を選び力を与え、歴代のルシス王はその時がくるのを待ちながらクリスタルを守っているという話をルナフレーナから聞いています。

真の王に選ばれたノクティスは「そんなこと自分には・・」と弱気でしたが、ルナフレーナの「神凪の私が全力でお助けします」という言葉に励まされ、自信を持つのでした。

 

回想シーンから戻ると、どこからともなくゲンティアナの「雷神の力を求め、光のもとへと向かいなさい」という声が聞こえました。

雷神ラムウの力を宿すためには、3ヶ所の雷神の石碑を巡らなくてはいけないらしい。

f:id:Asami:20161209142337j:plain

 

f:id:Asami:20161209143005j:plain

最後の石碑ははフォッシオ洞窟にあるので、洞窟の中を進んでいきます。

f:id:Asami:20161209142601j:plain

ひぃっ!!なんか怖いの出た!!

グラフィックが向上してリアルさが増したナーガって夜中に見るもんじゃないですね。

ナーガが「ウチの子知らない?」とか聞いてくるのでますますホラーっぽい・・・。

ここは正直に「全然知らねーし」と答えたのですが、やっぱりバトルになりました。

 

ナーガを撃破し、ようやく最後の石碑に触れてラムウの力を宿しました。ラムウとは戦闘がなくて良かったです。

f:id:Asami:20161209144104j:plain

ラムウの啓示を受けているとき、ルナフレーナがラムウと対面しているシーンが現れました。ここでもルナフレーナが先にラムウを呼び覚まし、話をつけていたということでしょうか。

 

洞窟から出るとシドニーから連絡がきて、レガリアは帝国軍のアラケオル基地に保管されているということがわかりました。

 

f:id:Asami:20161209171918j:plain

キャンプをしながら作戦を立て、アラケオル基地へ向かいます。

 

夜の闇に紛れて潜入し、敵の機銃を使って魔導エネルギータンクを破壊したりしながらレガリア発見。

 ついでに基地の動力源を破壊しに行きます。

そこには魔導兵やら狙撃兵やらがわらわらいるんですが、ここでラムウを召喚できるようです。

L2ボタン長押しで召喚出来るのですが、敵の攻撃が当たると召喚が中断されるので、狙撃兵などはあらかじめ倒しておいたほうがいいかもしれません。

 

f:id:Asami:20161209174121j:plain

どーーん!ラムウ召喚!

めっちゃでかいし、めっちゃ強いです!!迫力にびっくりです!

この時ノクト達はラムウの左手の中で守られているのですよ。大きさがわかっていただけるでしょうか!

もうこのラムウお爺さんがいればファントムソードなんて集めなくてもいいんじゃないの?って思うくらいすごいです・・・

おかげで戦闘は即座に終りました。

 

そしてレガリアの元へ戻りますと

f:id:Asami:20161209174446j:plain

ルナフレーナの兄レイヴスがやってきました。

レイヴスは今帝国の将軍なので敵です!

「雷神の啓示を受けたか。それが何を意味するかもわからずに」とレイヴスは怒っています。

そしてレイヴスと戦闘になりそうなところへ、またまたあの男が現れました。

f:id:Asami:20161209175817j:plain

また助けてもらっちゃったんでしょうか。

アーデンは軍を引き揚げると言っています。そして「次に会うのは海の向こう?ウチも

あそこの水神様に用事があってね」と意味深なことを言い残し、二人は去って行きました。 

 

レガリアに乗り、レスタルムのホテルへ戻りました。

そこでイリスからノクティス達がいない間に、帝国軍がホテルへやってきたという話を聞きます。

f:id:Asami:20161209180751j:plain

ジャレッドが斬られたですと!?

ジャレッドといえば滝の洞窟の情報を教えてくれて、ノクティス王子を敬ってくれていたあのお爺さんですね。

f:id:Asami:20161209180606j:plain

悲しむタルコットに、ノクティスは帝国を倒すことを誓いました。

 

そしてその晩、ノクティスは夢を見てうなされています。

f:id:Asami:20161209182210j:plain

ノクティスが一人で帝国兵らしき大勢の敵と戦っていて、ノクティスのそばには白い犬がいるんですが、その白い犬は倒れ、駆け寄るノクティスの足元が崩れ落ちて落下していくという、なんとも不吉な夢です。

この白い犬はルナフレーナと一緒にいた犬だと思うんですが・・・。

 

ここでチャプター5は終わりました。今回はここまでです。

 

 

 

広告を非表示にする