ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

 [FF15]ファイナルファンタジー15 プレイ日記3

 前回の記事終盤にあったムービーを見て私はふと思い出しました。

FF15にはこのゲームの他に、映画とアニメが出ていることを!

今更ですね。

プレイする前に見とけって話ですよね。

でもこれ見ないとあのムービーのこととかいろいろ深く知ることが出来ないんじゃないかと思いました。

そんなわけで今更見ました。

 

今回はそのFF15のアナザーストーリーである映画「キングスブレイブ」アニメ「ブラザーフッドを見てわかったことを箇条書きにしてまとめてみます。

まだ見てない方にはネタバレとなりますので、見ないほうがよろしいかと思います。

 

キングスブレイブ KINGS GLAIVE FINAL FANTASY ⅩⅤ

 

  •  ノクティスはルシス王国の王子で婚約者ルナフレーナは旧テネブラエ国の姫。幼少の頃ノクティスは父レギスと共に旧テネブラエ王国で姫と過ごしたことがある。
  • 旧テネブラエ国はかつてはルシス王国と友好国だったが、ニフルハイム帝国に襲撃されて、現在はその配下となっている。
  • ルシス王国はクリスタルを擁する魔法国家でニフルハイム帝国は機械文明の国。
  • ニフルハイム帝国ルシス王国のクリスタルを我が物にしようと攻撃するが、ルシス王国はクリスタルの加護による魔法障壁に守られている。
  • ニフルハイム帝国ルシス王国に魔法障壁を解き、首都インソムニア以外の領土を引き渡すことと、ルナフレーナとノクティスを結婚させることを条件に停戦協定を持ちかけ、ルシス王国の国王レギスは長年の戦いを終らせる為にそれを承諾する。
  • 停戦協定を結ぶ調印式はルシス王国の首都インソムニアで行われる。
  • 調印式はニフルハイム帝国の罠で、内部からの帝国の攻撃により、首都イソムニアの魔法障壁が破られ、クリスタルは帝国に持っていかれる。
  • ルナフレーナはルシス王国の国王直属の戦闘部隊「王の剣」に属する数名の裏切りにより、帝国にさらわれるが、「王の剣」のニックスがルナフレーナを奪還し、姫と共に国王の元へ向かう。
  • ルナフレーナには兄がいるが、兄はルシス王国の国王を憎んでおり、すっかり帝国側の人になっている。
  • 国王レギスは国王の魔法の源であるルシス王家に伝わる「光耀の指輪」をルナフレーナに託し、ニックスに姫と指輪を守るように命じて自らを犠牲にして2人を逃がした。
  • 「光耀の指輪」は強大な力を持つが、資格が無い者がはめるとその身体を燃やしてしまう。
  • ゲーム中、ガーディナ渡船場でノクティス達に船が出てないことを教えてくれた胡散臭い男の名前はアーデンといい、ニフルハイム帝国の宰相。

 と、いったところでしょうか。

ゲーム冒頭の国王レギスがノクティス達を送り出したあとに、ルシス王国でなにがあったのかというストーリーです。

ざっくりとしたまとめ方ですが、実際は登場人物それぞれに物語があり、国王レギスやルナフレーナの性格・心情など深く知ることができます。

「光耀の指輪」はゲームでもこれから登場して重要アイテムとなりそうですね。

  

 ブラザーフッド BROTHERHOOD FINAL FANTASY ⅩⅤ


BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV Episode1 「Before the Storm」/ファイナルファンタジー15

 

  • ルナフレーナの飼い犬アンブラのケガをプロンプトが介抱したことをきっかけに、プロンプトはノクティス王子と友達になる決意をする。当時メガネデブーで引っ込み思案だったプロンプトだが、友達になるために必死にダイエットをして、高校入学したときにようやくノクティス王子に声をかけて友達になる。
  • 王家に使えるグラディオラスは我侭な子供のノクティス王子を嫌っていたが、グラディオラスの妹イリスのことを助けたことをきっかけに仲良くなり、戦い方などを教えるようになる。 
  • ノクティスは高校時代、王子なのにひとり暮らしをしており、王子なのにゴミの分別などもやっていた。イグニスはそんな王子の世話を焼きながら、ノクティスが子供の頃テネブラエで食べたお菓子の味の再現をしようと頑張る。

 

といった感じで、仲間3人の性格や、どのようにノクティスと絆が育まれてきたかなどを知ることができました。

また、父レギスに対するノクティスの思いなども垣間見れたりしました。

 

映画はプレイステーションストアで有料ですがデジタル配信されており、アニメはYoutubeで無料配信されています。

特に映画のほうはゲームのプレイ途中からでも観る価値あると思います!