読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

オーディンスフィア レイヴスラシル 1

オーディンスフィア

久しぶりの更新となりました。絵本のようなグラフィックが割りと好みな感じで気になっていたPS4のオーディンスフィア レイヴスラシル を始めてみました。

ひと言で言うと横スクロール型の2DアクションRPGなのですが、ストーリーがなかなか深くていい感じです。

北欧神話の世界を舞台に生きる5人の主人公たちの幾多のドラマが、壮大なひとつの物語へと紡がれる

という商品説明の通り、5人の主人公の物語をそれぞれ順番に攻略していく感じです。

難易度がいろいろ選べますが、私はアクションが苦手でして、それよりもストーリーを楽しみたいのでして、隙あらば楽チンにクリアしたいと考えているゆとりゲーマーなわけでして、まあ一番簡単なスイートモードでプレイを開始しましたとも。

この先はストーリーのネタバレを含むプレイ日記となりますのでご了承ください。

 

第1章 ワルキューレ

f:id:Asami:20160914213719j:plain

 

北方の大国ラグナネイブルを治めるオーダイン王の娘グウェンドリンが主人公の物語です。

姉と共に戦場で戦うグウェンドリンでしたが、姉が戦死してしまい、姉の愛用していた槍サイファを受け継ぎます。

 

f:id:Asami:20160825000456j:plain

敵国の剣士(イケメン)との出会いもチラリ。

 

父からの寵愛を受けたい一心でワルキューレとして健気に戦場で戦うグウェンドリン。

それなのに王オーダインはグウェンドリンや死んだ姉よりも、亡国の王女との間に生まれた娘ベルベットのことが心を占めている様子。

そんなある日、王に成り代わる野望を持つ臣下のブリガンの策略でベルベットが囚われ、処刑されそうになりましたが、グウェンドリンは父を悲しませないようにと、ベルベットを助けて解放します。

そしてグウェンドリンはベルベットを解放した罪で父から厳罰を言い渡されました。

その罰とは、魔法によって深い眠りにつき、目覚めたときに会った男のものになるということでした。

ここでようやく父から渇望していた言葉をもらえたグウェンドリン・・・切ない。

 

そして時が流れ、舞台は古城へ移ります。

グウェンドリンを手に入れたのは以前戦場で会った敵国の黒い剣士オズワルド(イケメン)でした。

オズワルドはなかなか心を開いてくれないグウェンドリンを喜ばせるために、指輪をプレゼントします。それは竜ワーグナーから手に入れたティトレルの指輪でした。

自分の為にそんな危険を冒したオズワルドにグウェンドリンの心がわずかに揺れましたが、グウェンドリンはその指輪を父オーダインの元へ持っていきます。

 

オーダインのいる城へ行くと、かつてグウェンドリンに殺されたブリガンにオーダインがとり憑かれてしまっていましたが、無事解放してオーダインに指輪を渡しました。

するとオーダインは、オズワルドに竜ワーグナーを倒すことを条件にグウェンドリンを与えるという取引をしていたことを明かします。そして指輪を手に入れたのも全て計画通りだったと。

そしてオーダインはグウェンドリンに名誉は回復されたから戻ってくるように言いますが、グウェンドリンはそれを断り、オズワルドのいる城へ戻ります。

 

しかしいまだにオズワルドは帰らず、心配なグウェンドリンはオズワルドの行き先である炎の王の元へと向かいます。

炎の王オニキスにオズワルドの行方を聞くと、元々オーダインはオニキスにグウェンドリンを与える約束をしていたのに、勝手に約束を破ってオズワルドに渡してしまったので、おとなしく譲る代わりに竜レヴァンタンを倒すようにオズワルドに言ったとのこと。

どんだけ愛されてるんだグウェンドリン・・・

それを聞いたグウェンドリンは戦っているオズワルドのところへ行き、倒れそうなオズワルドに代わって竜レヴァンタンを見事倒しました。

どんだけ強いんだグウェンドリン・・・ 

 そしてオズワルドを連れて、グウェンドリンは古城へと帰ります。

 

f:id:Asami:20160825003130j:plain

 

 その後すっかりオズワルドにメロメロになったグウェンドリンでしたが、そこへワルキューレがやってきて、リングフォールドがラグナネイブルに侵攻してきて王様ピンチでティトレルの指輪も取られてしまったから助けてくださいとなんとも都合のいいお願いをしてきました。

そのときオズワルドはグウェンドリンがティトレルの指輪を王オーダインへ渡したことを知り、深く傷つきます。

グウェンドリンは王の娘としての責任を果たすためにリングフォールドの為に戦い、ティトレルの指輪を取り戻して古城へ戻りましたが、そこにオズワルドの姿はなく、グウェンドリンの愛が得られないことに絶望したオズワルドは死の女王の元へ行ってしまったことを知ります。

 

オーダインにティトレルの指輪と交換を条件に死の女王へ会うための道を開いてくれるように頼み、死の女王のところへ行きますが、力と引き換えにその身を捧げる取引をオズワルドと交わしていたとのことで断られます。しかしそこはやはり力ずくでオズワルドを取り戻しました。

その後、王オーダインに約束どおり指輪を渡すように言われますが、「この指輪は今の私の全て。欲しいのなら私を倒して」となにやらとんちんかんなセリフで約束を破るグウェンドリンでしたが、王はそんなグウェンドリンを見て指輪を諦めました。

 

f:id:Asami:20160825125515j:plain

そうしてグウェンフォリンとオズワルドはラブラブとなり、古城で幸せに暮らしましたとさ。

 

 ってことでワルキューレ編終了。

戦闘はスイートモードなのでもう□ボタン連打だけでも余裕でボスが倒せました。

あと料理を食べると経験値がもっさりもらえるので、序盤は種を育ててレベル上げて、料理が作れるようになったら料理をメインでレベルを上げるのがいい感じでした。

 

 

広告を非表示にする