読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

アンチャーテッド コレクション 3

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

PS4アンチャーテッド コレクションの中の2作目アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」を始めました。とりあえずいま中盤あたりまで進んでいます。

ネタバレ多めです。

 

冒頭からすごいところにいる主人公ネイト。

f:id:Asami:20160602010027j:plain

1作目でもおなじみのぶら下がり移動をチュートリアルっぽい感じでやりながら、ひたすら崖の上を目指していきます。ちなみにこのときネイトは腹部にケガを負っていて血がドバッとでているのですが、脅威の身体能力でひょいひょいと移動していきます。

 

そして崖の上にたどり着いたところで、回想シーンになります。

画像の美しさにびっくりです。1作目の「エルドラドの秘宝」もきれいだと思ったけれど、それよりもかなりグレードアップしてますね。

f:id:Asami:20160602010705j:plain

博物館に展示されているお宝を盗む計画をネイトに持ちかけてきたフリンとクロエ。

えっ!博物館のお宝を泥棒!?

ネイトはトレジャーハンターだし!泥棒と違うし!きっと断るだろうと思っていたら

なんだか決行する流れに・・・

トレジャーハンターというのはお宝のためなら、手段は選ばない感じなのでしょうか。

もう上の画像が博物館のお宝を手に入れる計画を立てているルパンと次元と不二子ちゃんにしか見えません。

 

とりあえずなんのお宝かというのをざっくり説明しますと、シャングリラでチンターマニ石を発見したマルコポーロ達は、その石のかけらを船で持ち帰る途中で津波にあい、船員たちは津波にのまれてしまった。そのチンターマニ石の手がかりが博物館に展示されているオイルランプにあるので、そのオイルランプを盗みにいくというわけです。

 

そうして、計画通りに博物館へフリンとともに忍び込み、あちこちにいる警備員をステルスからのパンチや、麻酔銃などを使って気絶させて、目的のお宝を目指します。

 

その途中、窓のあたりで象牙のチェスピース」という宝物を拾ったんですが、

f:id:Asami:20160602012622j:plain

これ、下の画像の博物館の壁にかかっている垂れ幕の写真とそっくりじゃないですか。

f:id:Asami:20160602012549j:plain

そんな博物館の目玉的なお宝を、落ちてる小銭を拾うかのように拾ってしまうとは!

 

その後ようやく目的のオイルランプを手に入れたわけですが、そのオイルランプに秘められたマルコポーロの日誌を見つけたところで、なんとフリンが裏切りましたよ!

「泥棒」「裏切り」といえば不二子ちゃんなのですが、裏切ったのはクロエではなく、フリンでした。

 

フリンの裏切りによって刑務所暮らしとなったネイトでしたが、心の友サリーが保釈金を払って助けにきてくれましたよ。

サリーはクロエに頼まれたとのことなので、クロエは味方だったんですね。不二子ちゃんじゃなかった!

f:id:Asami:20160602021026j:plain

フリンはラザレビッチというボスと組んでいるらしく、ボルネオのキャンプにラザレビッチが持っているマルコポーロのお宝の手がかりがあるというので、3人はボルネオに向かいます。

 

このあたりから1作目と同様に銃撃戦が増えてくるのですが、だいぶ慣れてきたせいか3D酔いはほとんどなくなりました。よかった!

 

その後、ボルネオで得た新しい手がかりを元に、ネパールへと向かうと、なんと1作目でネイトといい仲になっていたエレナと再会しました。

エレナはカメラマンのジェフと一緒に取材で戦争犯罪者であるラザレビッチを追ってきたようです。

f:id:Asami:20160602022042j:plain

エレナは1作目より美人になってますね。

 

f:id:Asami:20160602022946j:plain

元カノと今カノにはさまれるネイト。

その後、クロエと2人で手がかりにあった寺院へと向かいます。

f:id:Asami:20160602023431j:plain

寺院到着。なんだか写真のようにきれいです。

今作は1作目のように敵が先回りしてどこにでもいるというわけでもなく、いないところにはいないので、景色を眺める余裕もできて嬉しいです。

f:id:Asami:20160602023654j:plain

謎解きもスケールがでかくなって、面白い。

そう、今作は面白いです!!

1作目の「エルドラドの秘宝」では散々な評価をしてしまいましたが、この2作目の「黄金刀と消えた船団」はストーリーも先が気になるし、キャラクターもそれぞれ魅力的です。

3D酔いがなくなったからかもしれないけれど、たぶんそれだけではないはず!

 

 

 

 

広告を非表示にする