読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ライフ イズ ストレンジ 18

クリア後 感想

「ライフ イズ ストレンジ」クリアして、選んでいない選択肢のルートも見終わったので、感想と個人的な評価を書いてみます。

今さらですが、ネタバレ100%です。未プレイの方は閲覧注意です。

 

ストーリー ★★★★☆

プレイ前に想像していたような明るいアメリカンハイスクールライフではなく、むしろダークで、こんなアメリカンハイスクールライフは怖くてイヤだ・・・と思いましたが、予想出来ないドラマチックなストーリー展開にどんどん引きこまれていきました。

ドラマや映画と違って自分で選択し、主人公のマックスとともに悩みながら物語を進めていくことができるのは、ゲームならではでしょう。

ただ5章がちょっと残念に思いました・・・

悪夢が長すぎるのと、悪夢から覚めたあとのエンディングまでの展開が短すぎるように感じました。そもそも悪夢は必要だったのかもわからない・・・

ハッピーエンドがあったほうがよかったかというと、このゲームに関しては最後はあの2択でこそなのだという気がします。

ワールドデータを見ると、最後の選択はほぼ半々に分かれており、制作サイドはこの結果を見越していたのかな、そうだとしたら見事だなと思いました。

しかしながら、クリア後もう片方の選択肢を選んでエンディングまで見てみたら、こちらのほうが明らかに丁寧に作っていましたね!最初にプレイしたとき見たエンディングの雑っぷりを思うと、最初の選択は間違っていたのかなあという思いが残ります。

選択に正解がないというのなら両方同じくらいに丁寧に作ってほしかったです。

 

グラフィック ★★★★☆

濡れた髪がビニール製っぽく見えたといった不満点もありますが、全体的には絵になるような美しいシーンがたくさんあり、カメラワークなども素晴らしくよく出来ています。

部屋に置いてある小物などの作りこみなどもすごいと思いました。

 

キャラクターデザイン ★★★★★

主人公の容姿が平凡そうな感じがいいです。

ケイトはかわいいしクロエはかっこいい。

登場人物の性格も皆個性的ですが、服装もそれぞれ個性的で面白いと思いました。ゴキブリとかゴキブリとか・・

 

システム ★★★★★

操作は最後までストレスなく快適でした。

選択を間違えて物語の途中でゲームオーバーということがなく、選択したとおりに最後まで物語が進んでいくというのも新鮮でした。

あまりストーリーとは関わりのないクラスメートとの親密度も、会話によって微妙に変化するところが良く出来ていて面白いです。

 

音楽 ★★★★☆

アコースティックで心地よい旋律がストーリーと映像にとても合っていて、切ない気持ちになりました。

 

やりこみ度 ★★☆☆☆

写真をコンプリートしたり、別の選択肢ルートを見てみたりするくらいでしょうか?

ちなみに写真のコンプや別の選択肢ルートをさくっとやりたいときは、クリア後にパラレルワールドでプレイする」を選ぶのがいいですよ。

 f:id:Asami:20160507024451j:plain

f:id:Asami:20160507024530j:plain

私は5章の最後の選択をパラレルワールドで見ましたが、ケイト救出ルートはがっつり見たかったので、2章のケイトを説得するチャプターから「スロット2を使ってこのチャプターからやり直す」でプレイしました。そうすると最初のデータは残ったまま、別のルートでデータを保存できます。

 

 総評 ★★★★★

なんだかんだ不満もありましたが、総評としては★5です。

買って良かったと思うし、もしも続編が出ることがあればぜひ買いたいです。

プレイしながらここまでゲームに感情移入したのも珍しい。

間違いなく名作だと思います。

ダウンロードコンテンツが一切ないところも好感がもてます。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする