ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

ドラゴンクエストビルダーズ 5

リムルダール編(1)

やってきました!リムルダール

毒の沼地に荒野という大変復興のしがいのありそうな世界です。

光っている場所に希望の旗を立てて拠点を作ると、シスターエルが現れました。

 f:id:Asami:20160210001948j:plain

 

さっそくきずぐすりを頼まれるんですが、メルキドで得た素材や装備などは全て消えていて、また1からの作成なのですね。

いいでしょう、伝説のビルダーですからね。それくらいじゃ動じません。

あ、でも火を吹く石像がなくなったのは悲しい・・・すごく悲しい・・・

 

そうして病室を作ることになるのですが、ここで登場するのが木のベッド!しかもシーツと枕もついています!

メルキドでは最初から最後までわらベッドに寝てましたからね・・・

ようやくふこふこの布団に眠れるのです!うれしい!

材料も綿毛2ふとい枝6で、そのへんに生えてる枯れ木やぜんまいのような形をした植物からとれるお手軽さです。

 

病室を作ると、今度は患者さまを探さなければ!ということで、探しに行くと、ノリンという患者さま発見。

「もうすぐ死ぬ身だ・・・放っておいてくれ・・・」と言うノリンですが、放っておいたらストーリーが進まなくて困るので、連れて帰ります。

ノリンを片手でかつぐ私。

メルキドでのかなづち生活で、相当筋肉がついたようだ。・・・女の子なのに。

拠点の病室のベッドにノリンを寝かせ、やくそうを与えて一晩眠ると、ノリンは元気になりました。

 

ここでこのゲームで一番やっかいだと思ってる腹ペコ問題が発生し、怪しげなピンクのキノコを拾い食いし続けるのもなんなので、頼まれていないけど台所を作りました。

台所さえ作っておけば、シスターが手料理を作って収納箱に入れてくれるにちがいないのです。

 

その後、薬剤師のゲンローワさまを探しに行ったり、薬の調合室を作ったりしたのですが、大きな倉庫がないと不便だー。でも材料の木材が手に入らない・・・

 

巨大ドロルを倒して毒の病原体を入手し、それをゲンローワに渡すと、毒けしそうと破毒のリングをひらめきました。

破毒のリングは装備していると毒にかからないというステキアクセサリーですが、材料のとはいったいどこにあるのか!

まあそのうちどこかで採れるのでしょう。

 

その後、患者さまを増やし、拠点レベルを2にしたところで、竜王軍とのバトルです。

ああ、こんなときに火を吹く石像があったら・・・・と、また火を吹く石像への未練を募らせつつ、こんぼうで撃退。

旅の扉・青を手に入れました。

 

さっそく設置して、旅の扉から新しい土地へ行ってみると、なんとそこは緑豊かな土地でした。

ヤシの木を切ると、念願の木材ゲットです!これで大倉庫が作れるっていうもんですよ!よかった!

そうして大倉庫を作り、ケーシーの水飲み場を作って!という願いを叶えたところで今回は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする