ふんわり魂

ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。ネタバレ多めですので未プレイの方はご注意ください。

トラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズ 2

第2章 革命

 

 

フォルデ城を目指してサビ平原へ。

のどかな平原が広がっていて、ピクニック気分で出発です!

出発早々、道端をうろついている天使ヤギにからまれ戦闘。

つ、つよい・・・!天使のような輪をつけてるくせに中身は悪魔か!

キャラがバッタバッタと死んでいくので、慌てて逃げようとしたけれど、逃げ方がわからない!!!まさか逃げられないシステムなんでしょうか!?

それとも目を通していない取扱説明書に目を通せば書いてあるんでしょうか!!

・・・あっけなく全滅。

ボスではなく通りすがりの雑魚モンスターに全滅しているようでは、この先不安だらけです。仕方がないのでピクニックは出発後1分で終了し、再びアゴゴの森へ行き、レベル上げをしましたよ・・・。

ポルカ・アレグレット・ショパンの3人をレベル13まで上げて、再びサビ平原へ。

天使ヤギも倒せるようになりました!

 

途中でビオラが仲間になり、ホーリーストライクがステキに強かったので、ショパンとチェンジし、スタメン入りに。

 

初のダンジョンとなるフェルマータの砦にはいりました。

迷子になりながらも、ところどころにあるスイッチを押していき、ボスと戦闘。

このボスを倒したらパーティクラスがLv3になりました。

いつもゲームはイージーモードでさくさく進めるゆとりゲーマーな私にとって、パーティクラスが強制的に上がるこのシステムは恐怖でしかないのですが!!

シンキングタイムに制限ができて、行動時間も1秒短くなってしまいました・・

ゲーム画面を見ると、どうやら最終的にはLv6まで上がるようで、だいじょぶなのか・・・・私?

でも必殺技が2つまでセットできるようになりましたね。

せめてもの救いでしょうかね・・・